“ Place D n A ” !!

2011/12/02

新しく名前も一新、

「Place D n A」

新しいサイトも作ってくれました!

http://otter-fe.com/placedna/

見やすい〜〜w!ぱちぱちぱちー!!

今までからのサンデーマーケットやらフリマも引き継いでやってくれます。
楽しそう!行きたい!
帰国時には絶対、行く!

どうぞ、新しくなった出町柳、PlaceD n A、どうぞよろしくです☆☆

ばななん

広告

ケンブリッジです

2011/10/22

これ、どっちがどう、って、
どっちもどう!
パンプキンはすごくデカくて、リンゴもすごくちっこい!

ケンブリッジには12日の早朝、飛行機で到着。
空から見下ろすケンブリッジ、ボストン辺りは紅葉し始めてた。
そうかー、もう秋なんや、と。

街はハロウィーンの準備もちゃくちゃくと。
お家の前にはパンプキンが。
もうくり抜いてこわ〜い顔作ってあるところも。
今からくり抜いてて、31日のハロウィンまでカビずにもつんだろか??
湿気てる京都では無理やろうけど、そうか、こっちは乾燥してるから大丈夫なんかいな〜、とか思ったり。

京都の滞在はあっというま、、。
一ヶ月ちょっとってどんなもんかいな〜、と思ったけど、会いたい人にもちゃんと会えず。
人生最大のバタバタ劇でした。
最後はセス共々毎日寝不足で昼間も走り回り。。
出発の時には荷物も山盛り、タクシー一台では全然乗り切らず(セスがタクシーに電話してただ、「荷物いっぱいです」って。。)もう一台呼んでもらい(携帯も家の電話も解約して電話もかけられず!)、近所のおっちゃん、おばちゃんもあわあわと心配そうに、「なんかやることあったら手伝うよ、、」と台所でアキラおんぶしながらガチャガチャやってる私に声かけてくれる。
なんとか荷物も乗って、「いってきまーす」。
ご近所のみなさんに心配そうに手を振って見送ってもらった。
なんかマンガみたいやな、と一人笑えてしかたなかった。

バッタバタでしかも時間もなくお金もないとなんか笑えてくるん。
出町の荷物運びは車の無い私ら、どうしよ〜、レンタカーか?またリュースケ?と、思ってたらありがたいね、ちーちゃんから「運ぶで〜」。
ほんま持つべきは友とはこのこと!
いっぱい運んでもらい、めちゃ助かり。
ありがとう。
その間とか最終的な細々を自転車で。
最後の最後はセスと私、自転車2台で。
タクシーでいいんちゃう〜?と私。
行ける、行ける、とセス。
これがすごいで、
後ろにはそれぞでようすけ、アキラを乗っけて、前にも荷物いっぱい。
どんな乗せ方って、セスの自転車の前には虫取りアミの中になぜかラップと靴が。
もう、また自転車こぎながら笑い転げそうやったわ。
いい加減車買えよ〜、と自分でつっこんでたわ、私。

ほんで、ケンブリッジ。
こっちは京都みたいにあっちもこっちも自転車、って感じではなく、本気チャリダー(チャリでは決してないか、ライダー?)ばっかりで、車道のみ。しかも一通とかも守らんといかん。
そういうことで子供乗せてても車道。
これが緊張する。
これこそいい加減、私らもマイカーやな〜、とか言ってたんやけど、実際考えるとどこにそんなお金あるねん〜。
家賃がまずべらぼうに高く、たまに(1〜2年に一回ぐらい、、)京都に帰りたい、と思ったらまったく余裕無し!シェアカーぐらいなら、、ってところか。
結構カーシェアリング見かける。
調べてみよう〜

そんなこんなでアメリカ生活始めた。
なんかしばらく生活もやけど、頭の中もいっぱいで何がなんだか整理つかず。
考えたらそもそもなんでアメリカ来たんやー、とか思ったりも。。
最初は放射能汚染から離れてアメリカへ移住した方がええんか?とか考えたりしてとりあえず3ヶ月アメリカへ来てみたらセスパパ、エリーの具合が急に悪くなり。
生活自体は、私はやっぱり京都の方がいいな、ケンブリッジではなかなか面白い事、面白い人見つけるの難しそう、ってへこたれそうやったけど、セスはもうエリーのそばにいたいって決心してた。

そうやな、今まで私の親の近くにいてもらって田舎の事も色々してもらってたし、今度はセスのパパママの近くにいてもいいか、と決めた。

そんで、日本に帰ったらようすけの具合がまた悪くなって、例のオーリングで内部被ばく宣告。
最初に言われたときは、やっぱりそうか、もう、何が何でも誰に何を言われようと汚染してそうな物は我が子には食べさせない!!って思った。
思った、けど、オーリング自体、どうなんや、という不信感が。
前からオーリングってもんには興味あったのと、やっぱり、って感じで最初はガーン、とそのまま先生の話を信じてしまったけど、色々聞いたり考えたりするうち、オーリングを使うなら使うでもうちょっと時間かけてせんとあかんもんやろな〜、ぐらいに。
あちこちに色々心配かけてしまったり、色々教えてもらったり。
お騒がせしてしまってごめんなさい。
みんなありがとうね。
私が一番びっくりしたのは、いつもふわ〜っとしててミラクル?好きなSが話を聞いて憤慨した様子で、
へえ!?そんな事言うて母親にショック与えるなんて酷すぎる、、!!サイキックな事は信じるけどそもそもそんな能力がある人やったら何も使わずに(物質を握らせて指でわっか作らんでも)自分で感じるだけでええんと違うんか!?酷すぎる、、、!!それでアメリカに行ってしまうんか!?(それで、ではないけど、苦笑)
などなど、英語やったから、完全には分かってないけどまくしたててた。
いつもおっとりしてる分、顔を真っ赤にして怒ってたSの思いが有り難かった。。

それと保育園の弁当も一ヶ月続けた。
結局、ずっと弁当持ちはよーすけの園では一人だけやったみたい。
給食の先生にも色々言いたかったけど、まとめてみようと思ってるうちに、これもどうなんやろう、って。
他のお母さんたちはほんと気にしてない人は気にしてない。
気にしてないっていうよりも、気にしてられない、ってところと思う。
あまりたくさんのお母さんたちとは話せてないけど、仕事で忙しいお母さんはそんな余裕もない。
「うちの子もある程度は汚染してるのも食べてるやろな〜」
最初はそれが信じられへんかった。
私は一回、我が子が内部被ばく宣告されて、シュミレーションみたく、ああ、いつの何を食べさせたんがあかんかったんやろう、、がぐるぐる渦巻いて、絶対汚染した物を避けて行くわ!と意気込んだもんやから。
被ばく宣告自体が怪しくなってきたのもあるけど、やっぱり日本にいてたら全部を避けるのは無理や〜、ってなってくる。外から見たら正常性バイヤスが働いてるって見られるみたいやけど、中に入るともしかしたら私もそのなかに入ってたのかもしれん。
そう色々考えてると、給食の事も何も言えなくなった。
余計な心配するより、ま、大丈夫やろう〜〜、って本気で思えてるならもしかしたらそれが何よりなんと違うか、とも。
心配するストレスが一番痛いんと違うかな、とか。
今、子供の事を心配してるお母さんらが一番最初に具合が悪くなるんと違うやろか、とも思えてくる。
国が499ベクレル/kg以下の汚染物を全国にまわすなら、どうせなら原発事故自体、知らなかったら気にせず色々美味しく食べれてたんと違うかな〜、とかも。。
でも今までから輸入品でも200ベクレルとかやったら入ってたってことやしね。
日本の物でも今まで知らんかっただけでセシウムとかあったし、中国産の物なんて桁違い。
中国産なら有機物でも汚染してる、って、悲しい。
知れば知るほどどんどん出てくるよ。
知らん方が良かったんかー!?とか思ったりするけど、いや、知ったからにはどうにか止めて行かんと!って思えるやん。
今まで黙って絶えてた日本人もついに声を出し始めた。
デモも様子が変わって来た。
2001年に反戦デモに参加してみたときは、戦争、はんた〜い!になんか違和感を感じたけど、今年の脱原発デモは回りで見る人の目も、ああ、そうね〜、やったり、途中から参加する人もいたり、人数も京都でも千人単位にまで!(やったよね?)
行動起こすことの大事さもまた実感した。

ま、それで、これからどうしたらいいのか。
ほんまは日本にいて、免疫力を高められる美味しい和食を食べて、家族やら友達とやいやい楽しく暮らす事、が一番ええんとちゃうかな〜、と思う。
私も、やっぱりアメリカ引っ越すのやーめた、ってなりかけたけど。
決心した事。
こんな事でもなかったら40目前にして、また一からの生活を始めるなんてチャレンジも出来なかったかもな〜、と前向きに考えて。
今まで適当にごまかして来た英語もいい加減やれよ、ってことかもしれん、とも(苦笑)。

大好きな京都を離れるのはつらいし、家族やら友達と離れるのはもっとつらい。
ついつい、“アメリカへ移住”って言葉を避けてしまう。ちょっと行ってくるとかすぐ帰ってくるから、とか、自分の口から長期で行くような事を断言するのが怖くてさ。
15年前に一人、パリへ出発するって決めた時は実はあんまり考えてなかった。
それで、出発の前日の晩、急に自分が決めた一大事におののき、私はいったい何を考えて何をやろうとしてるんやろう、、と怖くなり、一人部屋で泣いてたのを思い出した。
一年後に無事に帰って来てまた家族そろって楽しい食事が出来ますように、って祈ったのを思い出した。
でも今回は新しい家族も一緒に出発する。
随分心強い。
一人と違うもんね。
震災の後、なんか友達との距離が随分短くなったんやな〜、って気がついた。
仲のいい友達とは考え方やら価値観も近いしお互いどうしたらいい、こうしたらいい、って教え合い。
これって命にかかわることやからさ、大げさみたいやけど。
私はアメリカへ行くんかもしれん、と思って、友達と一緒にいると、私はみんなのことが大好きやー!って離れる事がつらかった。
大事な友達がこんなにいるってほんまに幸せな事なんやって分かって良かった。
こっちでも、たくさん、なんて言わないから一人でもこんな大事な友達が出来たらええな〜、と思う。

出町のアカテレはみんなで色々続けて行ってくれるって。
お留守を守ってくれるあさみさんとダニエルも楽しそうにやってくれそう。
新しいサイトも作ってくれるとか??
そんなことで、このブログもどうしようかな〜、と。
そもそも、なんのブログかよく分からんかったけど。はは。
もしかしたらどっかで新しく始めるかも〜
そしたらこっそりリンクでも貼ろかな。

先日は私ら不在での15日のフリマ、大盛況やったって。
良かった〜
でも楽しそうな写真見ると、私も行きたいー!!ってうずうず。
帰った時の楽しみにしておくわ〜

こちら、そろそろ我が家のパンプキンもくり抜かんとね。
ハロウィーンには自分たちのアパート見つかって落ち着けたらいいな。
ま、遅くてもクリスマスにはね、☆☆☆☆☆!

ばななん

あさって、10月のサンデーマーケット

2011/09/30

今月が私たちが参加出来るサンデーマッケット、最後です☞

そんなことで?幻となりつつある、、リョーヘーのランダムバーガー張り切って参加!してくれます☆☆☆
いえ〜〜イ!

あきちゃん、あきやん、とパンもお菓子もしばらく手に入らない、と思うときっとどれもこれも欲しくなってしまいそう、、。
材料も全国から安全なものを探してくれて取り寄せたり、いいもの使ってくれてる。
何より、この気持ちが作った物に出てくるよね。
丁寧につくられたものは違う!

また写真は撮り忘れてしまってたけど、ミンガ村さんのお野菜、ほんとに美味しかった。
今、お野菜作ってるだけでは食べて行けない、そうだけど、それでも続けたいって頑張ってくださってる。
しかも無農薬で。
私たちに出来る事はそんな農家さんから直接買う事。
有り難く買わせていただきたい!

楽しみです。

ばななん

27日(火曜日)守田さんお話会

2011/09/22

お知らせです。

来週です!

*******

9月27日(火曜日)10am~12pm
「内部被ばくって?〜放射能との共存時代を前向きに生きる」
守田敏也さんを迎えて

内部被ばくとは?京都は大丈夫なんじゃないの?
日本中に拡散してしまった放射能汚染。
どこまで広がるのか。
そして今、気がついた放射能汚染は3.11以前からあった?
事故を起こさなくても原発からは常に放射能漏れ、中国からの黄砂にもセシウム、核実験からの被ばく、、。
もうこうなったら一度腹をくくってどう対処して行くか考えていく必要があるのでは。
いかに被ばくした放射能物質を体から排出していくか、悲観的になりすぎず前向きに、そして放射能を出し続けるもとを止めて行く、、!
気がついた今、私たちは行動していかなくてはなりません。
どうやって。
みんなで一緒に考えたいと思います。

予約不要、カンパ制。

場所:アカテレテコベ ソベサーバ(左京区田中下柳町3−17 ファラフェルガーデン横)

********

あした!

2011/09/10

明日、脱原発アクション、京都でもあります!☞◉

京都でも、デモ初参加やわ〜、って人いっぱい!

みんなで参加しよー!!

弁当も大変やけど

2011/09/07

今のところ、機嫌良く弁当持って行ってくれてます。

3ヶ月ぶりに登園したもんやから、それでなくても初日は、
「よーすけ〜!よーすけ〜!!」
と、みんなにたかられ、ひるんで半泣きのようすけ。
嬉しいんだけど、山盛り来られるとやっぱりちょっとコワイみたい。
今日で弁当三日目。
私もあれやこれや作るの面倒くさいのでいきなり最初から、二日間同じメニューやって(しょっぱなから、、あは)「昨日とおんなしやん、って誰かに言われた?」って聞くと、「うん。」
げ、やっぱし(苦笑)。
ひとりだけ弁当なもんやからみんなが、いいな〜、いいな〜、と見に来るんだって。
そか、みんな弁当がいいんや。
で、一番仲良しのTちゃんに、「昨日といっしょ〜。」と言われたそうな。
でも、みんなと内容だけでも一緒の方がいいかな、と献立をもらい、二日目はパスタやったから、
初日に、明日はパスタにしよっか〜♪って聞いたら、
「アンチョビハカセはいや。」
??やったけど、なんか笑い転げてしもた。
で、結局、おにぎりがいい〜!ってことで、おにぎり。
3日目は、「おにぎり以外は違うおかずにして。」やて。
はい、ごめんごめん。

5歳児ではこんな感じです。
可愛いもんです。
ひとりだけお弁当って抵抗あるから、、と考えてるお母さん、どうぞ頑張って〜!

お迎えに行くと、他の子が、「なんでよーすけ弁当なん〜?」とか、
「今日は給食なんやで」と教えてくれる女の子もいました(笑。一応おばちゃんも知ってるんやけどねー)
聞かれたら、「よーすけ、カイカイになるから食べられへんもんあるからなあ」と、答えたり。
園長先生もお話しすれば分かったくださってて、でも、騒ぎ立てるのは良くないから内部被ばくってことは言わないでおきましょう、ってことで。そらそうよね、、。
正しい知識はみんなに伝えたいと思ってるけど、あまりショックが大きいのは良くないと思うからちょっとづつ伝えたい。

でももちろん、うちの子が良ければそれでいいってことでもないので、園長先生やら給食の先生にも色々伝えて行きたい。後、私らがいるのは一ヶ月だけど。。
うちの給食の先生はとてもお若いので、なんやかや言っても熱心に聞いてくださってありがたい。
(はい、前からちょろちょろゆうてます)
なのでお弁当持たせるのは頑張ってくださってるのに申し訳ない気がしたけど、とりあえず今はそうも言ってられない。でも被ばく宣言されてから日がたつと、ショックも薄れて来た、善くも悪くも。

あれから色んな人に意見をもらった。
私もあれやこれや考えた。
なんだかね。
考えないようにしようと思っても、やっぱり、いつの何があかんかったんやろう、って考えたり。
でも原発事故の後は、「何を食べたらいいのか」ってお話会をみどりさんにしてもらったりしたぐらい、知識がなかった。ってことは事故の後、みんな手探り状態。
本当なら、事故の後のマニュアルでもしっかり持ってたら、あれは食べたらあかん、ここのはもうダメ、って出来て随分違ったかもしれんけど、勉強しながら、生活する中で食事もするし、出歩いたりもするし。

でもやっぱり出てくる情報は、日本人は少なかれ、すでに被ばくしてるやろう、って事、以前から。
中国からの黄砂にも色んな化学物質が入ってるし、何より、日本中にある原発からは事故がなくても毎日少量の放射能を放出してる。
中国やらアメリカの核実験でも飛んで来てるし。
事故前でも、日本にいたらアレルギー症状が出るけど、ヨーロッパに行ったら治る、って話を偶然にも2人から聞いた。以前にもイギリス人の男性がずっと日本にいると調子悪く、仕方なく国に帰ったらすこぶる元気になったって聞いたけど、そのときはストレスやろ〜、って思ってたけどそれだけじゃないかもね。
湿気とかもあるし?

そんなこんなでアメリカ移住は正しい選択となってしまった。
帰って来て、友達と会って思う存分日本語で!!話せて嬉しくて、ああ、ここでみんなと一緒に試行錯誤しながら暮らして行けたら、、と思ったりするけど、それはやっぱり私の都合であって。
向こうに行ってもまた何かあるかもしれん。
今回だけでも地震もハリケーンもあったし(2001年のテロの時にもNYにいたし。。苦笑)、なぜか人災、天災をおいかけているような私たち。。
ま、これからもどこで何があるか分からんね。
家族一緒に笑ってられるのがほんまに幸せなんやと日々、感謝したい。

ばななん

Oリングの診察の結果

2011/09/03

6月上旬、アメリカで友達にゆずってもらったバギーに乗るアキラはまだ腰が据わってなくて可哀想な感じだったけど、すっかりどうどうと座れるように。
上から見ると、この頭の大きさがなんか可笑しくて。

ついでにもひとつ関係ない写真。
アメリカで始めて美味しいと思ったケーキ。
いつものようにだだ甘いのを想像してたけど、控えめな甘さにかえってびっくり。
砂糖の量間違えたんと違うか??とも。
しかもこのフォークの刺し方。お店の人のサーブの仕方。でもこれなら落ちないし確実やわな。

はて、どうして書こうか。
昨日、ようすけ連れてアレルギーの診療所に行ってきました。
Oリングの診察に興味津々で行ったけど、始まってすぐ先生、ようすけにセシウム?握らせて、

「この子、内部被爆してますよ」

へっ?、、、、。

「筋肉に溜まってるわ。ここも、あ、ここも。全部やな。あ〜でも内蔵は大丈夫、元気、元気。」

あっさり内部被爆宣言されるとこちらもあっさりとるべき、と反射的にそう受け取った。
アメリカへ着いた時には、私らも多少はもう被ばくしてるやろ、なんてセスと話してたけど実際言葉にして言われるとガツンと頭をなぐられたような感じ。
しかも我が子が。
追い打ちをかけるように、抱っこひもで抱っこしてたアキラを見て、

「あ、この子も似たような感じかな〜。一緒ですよ、お母さん。お母さん食べるもの気をつけて。」

Oリングの診察は鍼灸院で受けたことはあったけど、半信半疑ながらも私はアリだと思ってる。
でもそのへんは個人差があるやろう。
セスは不信がってる様子。
なんやけど、我が子が内部被ばく宣言されて、ショックなのは私共々同じ。。
先生は京都は空気と水は大丈夫やから食べ物からですね、って。
保育園もお弁当にした方がいいです、って。

6月6日の出国まで保育園の給食を普通に食べてた。
帰国後はお弁当を持たせようと決心はしてた。
月曜日から登園なんやけど、電話でそう園長先生に伝えると案の定快い返事の仕方ではない。
ま、その辺は慣れてるけど(苦笑)。
70人の園児の中、お弁当持ちはようすけだけになる。
でも本人はいいよ〜、って。
実際、一人だけお弁当なんだから行ってみないと分からないけど。
つらい気持ちになるか、一人だけお弁当、いいやろ〜〜、ってやってくれるか。

診療所の先生に食べ物からの被ばくって言われたけど、どうも私は外に出て、ばっと顔に赤く出たのが気になる。
タイミングが合いすぎただけなのかも知れないけど、空気中の物に反応したように見えた。
シャワーしたら収まった。
出国前は黄砂やと思ってたし。
そしたらこんなのあった、
『黄砂・大気汚染物質で、花粉症・咳・痛み・疲れ・体調不良も悪化』
黄砂にもセシウムが入ってた、何十年も前から。
私も今年の黄砂のひどい時には頭痛がした。
ようすけがほんとに被ばくしてるとしても、セシウムは福島産か中国産か分からない。
両方か。

さらに、Oリングもアリだと思う人へ、
先生にもらった資料に対策法があったので一部、記載させていただきます。
興味ある方は読んでください↓

**************

……………..物理的半減期は30年ですが、生物的半減期は0〜1歳で9日、1〜9歳で38日、10〜30歳で70日、31〜50歳で90日と言われていますが、2〜3週間でアレルギー反応が消えた20代の方もいます。次のような対策を取ってもらいました。

1、安全な野菜・果物なとカリウムの多いものをたくさん食べる
2、安全かどうか不明なものは、塩水でゆがいてゆで汁を捨てる。魚肉(産地注意)も酢・塩などで水分を抜いてから茹でる・焼くなどする(水分と一緒にセシウムが抜けていき、約30〜90%除去できるといわれています)
3、ビタミンCなど抗酸化作用のあるものを多く摂る
4、水分を多く摂り排尿を増やす(一般には尿から排出するといわれています)
5、加工品・外食はできるだけ摂らないようにする
6、しんどくない程度に運動してよく汗を出し、シャワーで流す(皮膚症状をみますと汗からもよく排出しているようです)

どれが最も効果的だったかはわかりませんが、出来る範囲で取り組まなくてはならないでしょう。もともとアレルギーのある人にとって放射性物質の影響は、より早くより敏感に出やすいのではないかと思います。

************

過ぎた事をあれこれ考えても仕方ない。
子供達を見てると、元気に遊んでる。
たいしたことない、事かもしれんし。
アキラはけらけらよく笑う。これきっと何より健康法と思う。
よーすけ、今日も台風閉じこもりやったけど(我慢出来ずセスとバトミントンしたり加茂川まで散歩もしたけど)マイケルジャクソンかけてダンシングが一番楽しかった〜、と。
いや、これ、見てても楽しかった(笑
こっちまで元気をもらった。

ばななん

 

9月のサンデーマーケット

2011/09/03

写真は関係ないです。
今日はまたまた閉じこもりday。
近美も警報によって一日閉館。あ〜あ。
今日が最後のチャンスだったんだけど。

台風来てますけど、明日、9月4日(日)サンデーマーケット開催予定です。

一日雨みたいなんでのんびりゆっくりやってます〜

マクロビスイーツのユーゲのあきやんも、天然酵母パンAOWのあきちゃん、優しい美味しいスイーツのむっちゃんも参加予定です。
みんなのんびり楽しくやってます。

良ければ遊びに来て下さいね。

お野菜も台風の中、準備してくださってます。
今月は滋賀県高島から初参加のミンガ村さん。
無農薬の、ピーマン、満願寺、伏見とうがらし、タマネギ、トマトなど夏のお野菜持って来てくださいます!
先月、アメリカからの遠隔操作に無理があり、お野菜がなかったようで、お野菜目当てに来て下さった方には申し訳なかったです。
先、続けられるかどうかは未定です。
またこの場でもお知らせさせていただきますね。

よーすけのアトピーの報告はまた後ほどゆっくり、、

ばななん

帰ってきました〜

2011/09/01

こっちも台風やった〜
関空におりる時になかなかおりれず、なんやろな〜、って思ってたら。
こっちも台風来てたんやね。知らんかった。
ハリケーンはいつもとちがうルートででっかいのが来るってゆうので、ボストンエリアでも買い出しやらでスーパーはにぎわってた。
私らも向かいにホールフーズがあるとはいえ、一応少し水と食料を。
もしかして浮き輪とかも買った方がいい?と我ながら自分の心配症を苦笑しつつも本気で思ってた。来年海にも持って行けるし〜、って。
でも道がそれたようで勢力も弱まって来たって分かって、なんかちょっとがっかり?
不謹慎やと思いつつもなんか台風と同じく、ほんまの怖さを知らんばっかりにエキサイティングしてしまうー。。。

なんやけど、
ハリケーンが来る日曜日には一日とじこもり。
セスは最後の仕事で缶詰状態。
そんで子供達と外に出れないってことでどうなるやら、と心配はよそによーすけは朝から次から次と自分で遊んでくれてずっと楽しそうやった。ほっ。
途中、近くで、バンっっっ!っていやな音がして、フィ〜〜ん、と電気が消えたりして、おおお〜〜。
でもすぐに復活。
すぐに消防車やらがサイレンならして5台ほど家の前にやってきて、物々しい感じ。
夜、9時頃に30分ほどまた停電になったけど、懐中電灯でちょっと出歩いてみたりそんなたいしたことなくて良かったね、なんて思ってたら。
次の日、出かけたら結構ひどかった。

やっぱり普段、ハリケーンなんてこないから大きな木がいっぱいあるケンブリッジ。
根っこから倒れて、根元のコンクリートまで浮き上がってるのが結構あった。
風の力ってすごい。
あらためて自然災害の怖さにぞっとした。

もうどこも何があるか分からんね。
このハリケーンの前には、まさかまさかの地震もあったし。
これまた地震知らない東海岸の人たちにとってはパニックもん。
どこが安全なんか。

でも私らやっぱしアメリカに引っ越すかな〜
最初は放射能から逃れようって目的やったけど、ま、それは探せば(サーチせんと出てこないけど。アメリカのトップシークレットみたいね、放射線の内部被爆情報って。)アメリカもけっこう汚染してた、って出てくるんやけど、3ヶ月の間に他にもアメリカに住む方がいいって理由が出て来て。
セスパパも調子が悪くなったし、セスママも近くにいてほしそう。
それとよーすけのアトピー。
アメリカに行って、二週間ほどで、治った。
治った!
向こうに着いてからもすばらく塗り薬を使ってたんだけど、症状はあんまり変わらないようにも見えたけど、原因を考えたら(勝手に)アメリカに来ただけで治るんと違うか、と。
で、途中でやめてみた。
そしたらひどくなる様子もなく、そのままフェードアウト。。
なんやったんやろ〜、って。
やっぱり黄砂?ストレス?全部か?

ほいで。
昨日の夕方京都に着いて、今日天気も悪いし家にいたんやけど、やんだ時に近くの公園でいとこのよしくんらと遊んでたらなんかおかしい、、。目の周りが赤くなってなんか痒がりだした。
ちょっと帰ってシャワーしてみ。
で、シャワーしたら治った。
なんなんやろ。

明日、噂のオーリングで見てくれはるアレルギー科の先生のところへ行ってみます。

どんな診察なのかしらん〜

ばななん

8月のGreen Sunday Market + Cafe

2011/08/03

8月7日の日曜日、出町のアカテレでサンデーマーケット開催されます!
今回は農家さんもう一組!!参加です〜〜
地元産で無農薬、今すごくありがたいですね。
私たちが参加出来ないのは残念だけど、お近くの方、ぜひ、のぞいてみてくださいね。
レギュラー陣の参加は、
小柳さん、京都、滋賀のお野菜集めてくれます。
下鴨のユーゲからあきやんのマクロビスイーツ。
AOWのあきちゃんの天然酵母パン。
むっちゃんの材料にこだわった優しいスイーツ。
カフェではみくカフェでまた今月も美味しいもん出してくれる!?
先月はマクロビアイスやら冷たいスープがあったのね、、うううーー。
時間など詳細はこちら参照ください☞

こちら、ケンブリッジでもファーマーズマーケットの偵察に、、。

ハーバード大学の近所だけあって観光客らしき人もいっぱい!
こっち来てこんなに人がいっぱいのファーマーズマーケットは始めて。
たしか新しめのマーケットなんやけど、今住んでるところから一番近いからちょっくらのぞいてみよ〜、って感じで。
昨日はもひとつ、Central Sq. の近くのマーケットにも行ったけど、値段が結構違うぞ、、。
今日行ったハーバードSq.のとこはやっぱ観光地だけあって、値段も強気、です。
昨日はオーガニックコーンがひとつ0.75ドルやったんが今日は1ドル。
ケールなんかも昨日は大きいたばで売ってくれてた。
Central Sq.の方へ通った方がいいわね。

ケンブリッジでは毎日、どこかでファーマーズマーケットやってる。
増えたみたいね。
4カ所は行ってみたけどまだあと3カ所あるってことやね〜
うす、全部のぞきに行ってみるわー!
先週NYから来てたガイ兄もNYでもファーマーズマーケットがすごく増えてるって言ってた。
ファーマーズマーケットだけで買い物が出来たら理想やねんけどね〜

昆布茶!
ソフィーがアカテレのマーケットで振る舞ってくれてたのをいただいて、名前から想像してた味と違って衝撃的!やったけど、結構好きやったわ〜。
でもこれまたちょっとお高てカップ一杯3ドル。
話すと優しそうなおじさんだったからいっかいぐらい試してみよう。

このペーストリーやさんはお昼時やから?行列出来てた。
このおねえちゃんが売ってるとさらに美味しそうに見えるからずるい。
どこのファーマーズマーケットもオーガニックの野菜作ってるとこは一件ぐらい。
でもスーパーでオーガニックの物おいてあってもカリフォルニアからのお野菜が多い。
西海岸から東海岸へ、同じアメリカとはいえ、距離的にはカリフォルニアから日本へ、と変わらんの違う??
でも値段は安い。んん〜、どうして?(あ、でもガソリン代があがったから、ってメキシカンのお店、先週値上げしてたわ)
オーガニックが安く手に入るとはいえ、やっぱし新鮮ではないのよ、、。
んだもんで、ファーマーズマーケットでローカルなオーガニックはほんと嬉しい。
ホールフーズは大きくて便利だけど遠くからの物も多い。
でもお野菜の表示にオーガニックのもの、それとローカルの表示もあって、近くの物も選べる。
これはいいよね。
ちゃんと何マイル運ばれてきたか、なんてことも書いてあったり。
どこまでそれを気にして買ってる人がいるのか、ってのは疑問だけどー。
色々考えてもファーマーズマーケットは農家さんから直接買えるから農家さんにとってもいいだろうし、作ってる人の顔が見えるってのは一番いいよね。
と、マーケット、って行くだけでなんか楽しいやん〜
そうそう、結局これなんよね(笑)。

ばななん