Archive for 2010年8月

手強かった、、

2010/08/23

やっぱりすごい広がり方、とびひ、、。
今年は暑いから余計にすごいのか、暑い間は治まりそうもない。
とびひはよほど24時間一緒にいて見てやれるんじゃなかったら、抗生物質早めに飲ませた方がいい、って結論が出てしまった。

自然療法でなんとかなるかと最初は思った、けど、やっぱりかなり手強い。。
3日ちょっとビワエキスだけでやってきたけど、保育園に行かせてると、一日何回も見てやれないー。
その間に増えてる。
金曜日、帰って来てすぐにシャワー。
体を拭いてビワエキスを塗った。
そのとき無かったのに、2時間後!水ぶくれが2つも出来てる、、。
ビワエキスだけで治療中はセスも「ばななんの頭の中にもうつってる」。
よくそんな事が言えるよ、、。
必死やった。もう私の責任なんだ、と。
夜中にも何度も目が覚める。夢に湿疹だらけのよーすけが出て来たり、、。
そして夜中によーすけの体中を調べたらまた新たな水ぶくれ。
途方に暮れる、、。

土曜日、駅前の薬局にオウバクを買いに行ったけどなくて、話聞いてもらってたら、
「この頃は風邪でもすぐに抗生物質出す先生多いけど、とびひは飲んどいたほうがいいよ〜」。
もう限界やな、と。
ヒドくなる前に飲んだ方がいいわ、きっと、と飲ませ始めた。
が、まだ広がってる、、。
すぐに効くんじゃないの!?
1日半飲ませても全然治まるどころか広がってる。。
そして駅前の皮膚科へ。
もらった薬を見せると、「内科の先生はこのお薬を出されるけど、今年のとびひはこれで効かないタイプみたいですね」とまた違うタイプの抗生物質と抗生物質の塗り薬の処方箋を渡される。
ビワエキスを使ってたって言うと、今はヒドい状態だから抗生物質を使っておさまってきたら自然の物でもいいですよ、って。

抗生物質。アンドリューワイルも抗生物質は毒薬、脳やら心臓に到達するようなことじゃなかったら避けるべき、って言ってる。最後の手段にすべきって。
(ワイル氏はセスママのバイブル?として昔から使ってたって勧められた。このところ日本でも名前を良く聞くようになって日本語の本も手に入ります!)
最初の何日間はよーすけのせっかく持ってる自分の免疫を少しでも鍛えられてたらいいんだけど。
今はそれぐらいしか考えられない。
自分の無力さに途方に暮れる。
もう体中に広がって来てる。
意外と本人は平気そうに鼻歌を歌ったりご機嫌。
それが救いというか、帰って可哀想になったり、、こっちが泣けて来る、、。
もうだって体中がヒドい事になって来てる、、。
泣いてる場合違うけど、私が。
ビワエキスを塗ってる時にはしみてぎゃーぎゃー泣いた。
でも歯を食いしばって頑張ってくれた。
意味があったのか何度も考えてしまう。

終わった事を考えても仕方ない!
抗生物質の飲み薬と塗り薬、
プラス明日からはビワの葉風呂とビワ葉を煎じて飲ませて。
ホメオパシーも先生に電話して聞いてみよう。
保育園のプールはもうあと一週間。
楽しみにしてたのに、きっと治るのに間に合わなくて可愛そうだけど、
とにかく一日も早く治るように、、、、!!!

ばななん

ついにとびひに

2010/08/20

この頃庭にせみがばたばたと良く来る。
今年はせみが多い気がするけど気のせい?
そして昨日ぐらいから蚊が私にまで攻撃してくる。
いつもはセスとよーすけが的になるぐらいなのに、ついに私にまで来た〜
夏の終わりが近づいているんやね。

この猛暑が続くなか、ついによーすけがとびひに。
近所の病院へ行くと、飲み薬ですぐに治りますから。って。
抗生物質。
前夜に気がついて、とりあえず塗ったビワエキスが効いたようでそんな思ったような広がり方をしてない。
とびひになったら掻きむしってどんどんひろがるよ〜〜って聞いてたから覚悟してたんだけど、やっぱりビワエキスすごい!
で、飲み薬を渡されたものの、これは最後の手段、とビワエキスで様子を見る事に。
これ、いけてる!!
保育園は咳もまだあったし(お盆からの風邪、後で書きます、)休んで、一日に何度かシャワーして何度もビワエキス塗り直して、掻いてしまった手はすぐに洗わせて。
最初に出来た左腹とそれに当る左腕の内側にじゅくじゅくが出来たから、ちょっとひるんだものの、それだけで治って来てる。このまま頑張れ〜〜〜!
エキスを塗る時にしみていやがるけど、よーすけも頑張ってる。
保育園の先生はやっぱり『お薬のんだはりますか〜?』と。
正直に飲んでません、と応えると、飲んでください!
でもビワエキスで広がってなくて治って来てるから、、と見せると、
わあ、ほんまやね〜。
ほっ。
理解のある先生で良かった。。
やっぱり飲み薬を飲んだらもっとすぐに治るらしい。
でももうちょっとビワエキスで頑張ってみよう。

お盆に田舎へ行ってる間、ちょっと調子が悪くて。
京都に戻ってから風邪ぎみだったんだけど、田舎へ行った日に熱を出して。
38度ぐらいだから様子をみようと思ってたら夜、寝ながらごろごろと苦しそうにもがき出した、、、。
しんどい〜〜っ、と。お腹ではーはー息してぜーぜーゆう。
いつもは38度とか39度ぐらいでは元気に走り回ってるのに、なんか様子が変。
どうしよう、どうしよう、ホメのレメディーもヒットしそうなもの持って来てない。
それより自己判断するのが怖いから、これは病院だ、と。
車を走らせてもらって夜間の総合病院へ。
出発前に、ほとんどパニック状態のようすけ見て、あ、バッチレメディー持ってた、と思い出して。
もう口に直接三滴ほどたらしてみた。
ぎゃ〜〜っと初めての強いアルコールに嫌がったけど、そのあと、ほんまか??と言うぐらい落ち着いておさまった!
レスキューレメディー。
ホメもバッチもまだまだ半信半疑な私だけど、これ、効いたんかも!と。
たまたまか!?
病院へ行く車では行かなくてもいいかも、、、ってぐらい落ち着いてたけど。取りあえず。。

で、見てもらってすぐに、喘息ですか?って三人の先生(?)に別々に聞かれた。
今までは言われた事ない。で、肺に影がないかレントゲンとりましょう。と。
即座にセスが、
その前にもうちょっと見てください。
で、
そうですね、
と、聴診器当てたり、お腹触ったり足まげて動かしたり、、、。
一通り見てもらったけどやっぱりレントゲン、と。
ま、安心の為に見てもらおう、と初レントゲン。
意外と大人しく言われるままにちゃんとしてくれた。

で、結局やっぱり何も無く、ただ、呼吸してても酸素がちゃんと思うように吸入出来てないから、喘息に使うお薬吸入してみてそれでも酸素をちゃんと吸えなかったら、血液検査して入院、、、とな。
よーすけ頑張れ!
で、頑張って吸入のお薬やった。
これって喘息の人がしゅぱしゅぱするキツいやつやんな、、、と思いながら、今は他に手だてがない、、とつらそうにするようすけを頑張れーと応援するのみ。
で、結果その薬がすごく効いたようで呼吸も楽になって元気になった!
やっぱり薬ってすごい、、、で、怖い気もするが。

次の日もまだ熱が残って息もまた少し苦しそうだけど、とりあえず元気だったから薬はもう飲ませないで様子を見てた。
大好きな従妹のよしくんらも来てくれて、嬉しくて走り回って大笑いしてたら38度の熱も治った!びっくり!
笑いの治療法、とかってあったよな、、、これまたすごい。
京都に戻って来て、とびひになってたもんだから、咳も一緒に見てもらおうと近くの内科・小児科の医院へ。
とびひは抗生物質の飲み薬で、この咳はほっといたらほんとのアレルギーの喘息になるかもしれんから「絶対」薬飲んで治さなあかんよ!と強く言われて。
胸を聞いてみるとやっぱりまだヒューヒュー変な息の音が聞こえる、、。
他の方法があれば別の方法を選びたいけど、なんかこればっかりは私には判断出来ない。
ほんとの喘息になったら大変。
これは薬飲むしかないか、、と。
それで、とびひはビワエキス、風邪の喘息は飲み薬で治してる。
ついに薬のんでる〜、、
まだ赤ちゃんの時に、湿疹がヒドくて、アレルギーかもしれないとかなんとか言われて、塗り薬と飲み薬を渡された時に、塗ったらギャ〜〜〜ッと泣きわめいたのに新米のパパママの私らはビックリ仰天。
飲み薬も一回飲ませたら、めちゃくちゃ寝て全然起きなくて心配に。
それからは薬は最後の手段にしようと決めた。
それ以来の薬。

自己判断も難しい。
なんせ素人やもんね。
それでも誰よりもよーすけの事はちゃんと見てるつもり。
真剣に治そうと思ってるのは誰よりもこの私らだから、とそれは確か。
西洋医学と、ホメと自然療法と、あと河野先生(笑)。
バランスよく、が大事なんやろね〜、
それが難しいんだけど。

ばななん

まだまだむしむし

2010/08/14

お盆やもんね。
これが夏本番。
今日はむしむしも絶好調〜〜
湿度どれくらいなんやろ?90ぐらい?溺れそう。

時差ぼけもだんだんゆるんできた、、
もうちょっと楽しみたいところ。

早起きしたら庭の草抜きもまだ蚊がそんなにいない。
そして意外なボーナスが。

ぼーぼーの草の中からブルーベリーがたわわになってるのを発見。
お留守番の人たちも気がつかないぐらい、茂ってたもんね、、お陰でよく熟してた。
アメリカで採ったのに負けないぐらい?甘かったよ。
結局、NJで摘み取りしたブルーベリー、半分はトゥリッシュにあげて、お泊まりさせてもらってたゲールにまたその半分あげて、その次泊まらせてもらってたガイ兄にもあげて、ケンブリッジにまだ持って帰って、、、結局、日本に発つ三日前ぐらいまでずーっと食べれた!前に1パウンド10ドルって書いたと思うんだけど間違いやって、バケツ一つ、えーっと、1ガロン???農場の人も適当やったんね?とりあえずバケツいっぱい10ドルってことでした。
ブルーベリーパイだとか、ジャムにしないと食べきれないだろうな〜、なんて思ったけど全然大丈夫。
ケンブリッジに持って帰ったらセスのパパママも喜んでくれて、ブルーベリーの為にバニラアイスを買って来てくれて。またまたこの人たちと真剣なデザートの始まり。うひひ。
すばらしい!
そして、私たちがいる間は徹底して全ての物をオーガニックで揃えてくれた。
普通、じじばばのところへ言ったら色んな物食べさせられるよね〜、って話をするんだけど、
あと、テレビ漬けになるとか。ここ、テレビもないし!
ありがたい、、。
アメリカではオーガニックの物が簡単に手に入るから嬉しい。
乳製品までがオーガニックで揃えられるなんて!
そうそう、いとこのフリーダムが言ってたけど、前にパートで働いてた病院の先生(西洋医学の!)が、子供には、特に女の子にはミルクはオーガニックのもの意外は絶対飲ませない方がいいよ、って言われたって。
ホルモンとかが多過ぎて、8才ぐらいでも生理が始まったりするって、、。怖い。
日本の子供達どうなるんだろー。
毎日強制的に牛乳飲ませれてるよ。

フルーツも無農薬だから皮ごと!ああ、幸せだよな。

私がこのマクロビ?チョコケーキを焼いたら、フルーツも出して来てくれて、チーズも。
真剣デザートです。
ああ、なんてったってリンゴの丸かじり。。。♡
オーガニックのリンゴ、2つでも1ドルしないぐらい!
でもケンブリッジやNYのオーガニックりんごはせめて西海岸から?とおもったらアルゼンチンとかニュージーランドから、って。
そんな遠くからきてなんでそんな安いんだろ、、ううーん。

でもマンハッタンでぶらぶらしててもちょっと小腹がすいたわ、と思ってもホールフーズとかでプルーンとか買って丸かじり出来るからもうほんと幸せ!
これはほんと日本より良いところ。
あとはどこの公園も夏は水がじゃんじゃん出てる!
子供は大喜び〜〜☆

これはケンブリッジのDana park。

これは私たちが行った日の三週間前に出来たところって言ってた、ブルックリンの公園。
子供がいっぱい〜〜!
ここはほんと楽しかった。
でもまだ新しいから木が小さくて陰が少ないって。
タール兄は先週来た時に知らない女の人が日傘持ってて、いいね、って話しててこの日は珍しくタールも日傘持ってた。でも正解。そしたら知らない人が三組ほど、それ、いいねって話しかけて来たから来週はきっと皆持ってるだろうねーって(笑

これはマンハッタンの南端の自由の女神が見えてる広場。
ねむねむでぐずぐずのよーすけも水を見るとテンションあがる〜〜

これはボストンコモンの噴水。
子供は気持ちよさそでいいな〜、といつも眺めてるけどここでは付き添いのお母さんまで水着に着替えて混じってた。
思い切りがいいなあ〜

京都に帰って、こんな蒸し蒸しなのに水遊びもっと出来たらいいのに〜、って思った。
で、今日は鴨川の噴水で水遊び。
水をちょっとでも触れたら気持ちがいい〜!
御所の公園はいまは人がまばらだそうな。
暑いもんね、、

ばななん

ムシムシ京都

2010/08/09

ついに帰って来ました。
暑い!

でもそれでも会う人会う人口を揃えて言う。

この間まではもっとヒドかったよ〜〜。

そうか、良かった、と思う。
そうやね、私も帰るのが恐ろしいと想像してたよりはまし、かな?
エアコンがない我が家でもまだまだ耐えられる暑さ。
6年前の妊娠中の夏、畳にダウンしつつ、エアコン、、、と考えたりしたのを思い出す。。

そしてまだ時差ぼけなもんだから早起きしたら、ぜ〜んぜん。
まだ5時起きが続いてて昨日は朝から大文字山へ。
朝飯前ってやつです。

山を入って行くと、みーんみーんしゃーんしゃーん、とアブラゼミの声が急にヒグラシの声に変わる。
それだけでなんか涼しい気がしてくる。
よーすけも最初から、もう家に帰りたい〜〜、と弱気発言。
どう考えても腹ぼての私より楽勝なはず。
ここは根性をつけてやらねば!となんやかんやとごまかしつつ、大の字近くまで。
私もひーひーはーはー言いながらなんとか登れた!
もうちょっとや!
で、よーすけ最後の階段、急にダッシュ。
やっぱし。
体力が全然違うわ。
いやー、私もよく考えたらよーすけ産まれてからは初大文字。
気持良かった〜〜
よーすけも満足げ。
帰りの足取りはかるく、飛び跳ねるように嬉しそうに降りて行った。
恥ずかしくて言えなかった、「おはよーございます」も最後の何人かの人に言えて、それもまた嬉しそう。

家に帰ったらまだ朝の8時前。
それでももう日はぎらぎら登って来てた。
そのあとの朝ご飯は美味しかった〜〜

ばななん