Archive for 2011年3月

救援物資と義援金募集のお知らせ

2011/03/31

東北の震災で被災されてる方達の現状があまりにもヒドいようで、出町でも物資と義援金を集めようと思います。
赤十字では沢山の義援金が集まったようですが、被災者にはまだまだ届かない様子、、。
今日、明日の、今の、食べ物に困ってる人たちを助けてあげれたらなあと思います。
現地に行って活動は出来ないけどここから何かしたい!って方、一緒にしましょう~。
現地の手間と、送料も省けるので一石二鳥!

現場の様子が「てんつくマン(路上詩人)」のブログで良く分かるし、彼は遠くにいる人にも何が出来るか指示してくれてるので是非、見てみてください!
http://ameblo.jp/tentsuku-man/page-1.html#main

また、てんつくマンは「め組JAPAN」というチームを作って被災地で活動しています。
(エネルギー問題などに詳しい、田中優さんが顧問)
http://maketheheaven.com/megumijapan/

め組ジャパンの人に昨晩、メールで確認とったところ、今度の日曜日辺りでも必要とされてる物資は変わらない、とのこと(お菓子やフルーツより主食になるものをお願いします。レトルトパック、缶づめ、カップラーメン、お餅、梅干し、たくわん類、ナメタケなど瓶に入ってるものなど、早急に食べものを、、)。
それと、義援金を送ってもらえたら非常に助かります、と言う事なので同時に集めたいと思います。

4月3日(日)サンデーマーケット開催時:午前11時~午後5時
4月4日(月)午前10時~12時ぐらい(午後から発送予定)
場所:出町柳アカテレテコベソベサーバ

よろしくお願いします!

ばななん

これから

2011/03/25

何をどうやって書いたらいいのか分からないでいたけど、
ああ、すごいね、働く人たち。
原発に向かう消防隊員の方、手をふるわせながらも「任務ですから」って。

こんなに離れた京都でさえ、放射能、ここまで来るんやろか、なんて怯えたりしてるのに原発に向かって、中に入って懸命の作業してくださってる。ほんまに命がけ。
仕事だからって出来る事なんやろか。
誰だって逃げ出したくなるんと違うやろか。
こんな事故が起こるまでどうして誰も止められなかったのか。
悲しくて悔しくて可哀想で涙が止まらない。

原発の隣に住む女の子は将来、自分が結婚して子供を産んでも大丈夫なのか?と心配する。電気も無くていいから原発はいらない、と。

自分ちの隣に作って欲しくない原発を遠いところに作って、『だって電気必要だし、仕方ない』なんてもう許されない。
今まで原発の話しようものなら、「原発はんたーい」の人か、なんてひとくくりにされがちだったけど、今こそ、原発の事もっともっと皆知った方がいい。

たしかに私たちは電気のお陰で毎日快適な暮らしが出来る。
でも使う量はもっともっと少なく出来るはず。
そう思い立って我が家は徹底して節電を始めた。
台所に立ったら、コンセント入れっぱなしの電子レンジは常に熱を持ってる。
これ、いらない。
チンしたご飯はそもそも美味しくないしすぐに冷める。
手放した。
炊飯器もいらない。
家中節電タップ使って、省エネ電球に変えた。
使える電球を処分してでも新しい省エネ電球に帰るほうが省エネになると。
古い効率の悪い冷蔵庫も処分して新しい省エネ冷蔵庫に変えた方がいい、って(田中優さんに)聞いたけどこれはうちはなぜかオッケー。
20年にもなりそうないただき物の古い冷蔵庫使ってても毎月の電気代は2000円しなかった。
だんだん節電も数字で出てくるのが楽しくなって毎月のチャレンジとなり、最高で1200円ほどになった。
冷蔵庫もらった人には、隣から電気盗んでるん違うか?と(笑)。
いえいえ、節電タップと省エネ電球でかなりやれます。
すぐに元取れます。
みんなもぜひ!
そうしたらまずは新しい原発を作る必要はないし。

再生可能なエネルギーにどんどん変えていかなければ。
唯一の被爆国である日本が原発第3国である事はどう考えても矛盾してる。
地熱も豊富だし風力でも波でも太陽光でも発電出来る!

被災されてる方の支援も緊急事態だとのこと。
食料が無いなんてこの日本で起こるなんて考えても見なかった。
てんつくマンさんのブログ、見てみてください!
私たちに今出来る事わかります。

募金もどこに送れば良いのか、迷うところだけど持続させることも大事。
毎月色んなところにずっと送り続けるってのもいいかも、って思いました。
迷ってる方、ここで見るといいかも
わずかながら募金させてもらったところ、
国際協力NGOジョイセフ生活・物資支援、女性・妊産婦支援
被災した妊婦さんとか、もう産まれそう!って人とか、産まれたばっかりの赤ちゃんいる人とか、おむつとか授乳とかどうしてはるんやろーーーー!!!って思ってたからこんな団体がいるって知って嬉しかったから。
赤ちゃんって一日何回もオムツ変えて着替えもいるのに洗濯も出来ない、オムツもない、なんて。。

まだまだ復興はこれから!
みんなでなんとかして行かないとね。

ばななん

豚の解体

2011/03/09

来週、17日に予定してる豚の解体学習会+即売会。

参加した後、美味しそう〜〜、って思うのか、もう食べたくないって思う、のか。

お肉を食べることって何回も何回も回り回って、もう食べない、食べたくない、って思ったり、あー、やっぱり美味しいな〜、たまには食べたいな〜、とか。

「いのちの食べ方」見た後は、まずは普通に売られてるお肉はもういや!って思ったけど。
気持ち悪い、から。
と、やっぱり命を食べてるんやー、って改めて実感したし。

そう、でも妊娠中、前回と同じくやっぱり貧血になって。
で、前回は結局鉄剤を飲まないといけなかったから、鉄剤飲んで、そしてそうすると便秘になって今度は便秘薬。めちゃ悪循環。
それは避けたい!と思って、鉄分の入ったお野菜と植物性のサプリをしっかり取ってた。
けど、やっぱり植物性の鉄分では全然追いつかないー。
で、やっぱり鉄剤とるコースへ(泣)。
そんで、最低限とった後は食事療法で、ってことでそうなると豚肉とか鳥肝食べたり。
セスには段々肉類が増えることに文句を言われ始めて、、。

いのちの食べ方、見た時にはぶら下がった豚を見て、ああ、動物なんや〜、と思った。
それと、クリスマスに鳥の丸焼きする時に、両足を左手で持ってお尻の穴に詰め物してたら、なんだか、赤ちゃんのおむつ変えてる手つきと一緒やん、、、って変な感じ、やったり、、(苦笑)。これ、ほんま子育て中(ベビー)にはなんかキツい作業です。。

びっくりな事に、この頃の子供は豚肉は豚が産んでくれるって思ってたり、しかも一人じゃなくて何人かいるって!そうか〜、切り身のパックしか見てないとそんな事考えたりするんやねー。

てな事で、うちはよーすけも学校休ませて、豚の解体見せてやるつもり。
見て、怖い、可哀想、気持ち悪い、とかでお肉が食べたくなくなったらそれはそれで正しい、と思う。
分からずに、美味しい〜〜、って食べてる事の方がおかしいもんな。

はて、どうなるか??

ばななん

芽が出た

2011/03/01

なんか急に春の気配が、と思ったら自分までむずむずわくわくそわそわ!


ついにー!咲かせてもひとつ、ふたつ、しか咲かなかったボケの花も今年はいっぱい咲きそう!嬉しい!

冬の間、姿が見えなかったメダカも下に隠れてたんやね。たくさん出て来た。

2、3日前、出町へ向かうとタネゲン前の鴨川に人が出て来てる。
ポカポカ日和に子連れやら大人ものんびりひなたぼっこ。
あー、やっぱりここはいいな〜、と思う景色。
家からちょっと出てこんな場所があることの幸せに今更改めて。
やっぱし、ここがいい。

先週末は2日続けて出町の鴨川で家族でピクニック。
なんつってもたいそうなお弁当はないんだけど、二日とも残り物で。
おにぎりも握らず、残りの冷やご飯(黒米入ってるから美味しいのよー)と大根葉のおかずにほうれん草とちくわ、とか。こんなんで美味しい〜、って喜んでくれる家族やから母ちゃんは楽させてもらってるよ。
二日目も残り物のクスクスを(笑)。
こんな残りもんトンビも取りにこーへんよな〜、てな感じ。
相変わらず取られてる人いはりましたよ。

ここにいてると何人か友達が通り過ぎ、声をかけてくれる。
これも嬉しい事。
そんな、何人も偶然会える場所なんてめったにないよね。
ああ、いいなぁ。

なんかほんと急にテンション上がってくるとゆうか、なんやろね〜、春って。
自分のからだも芽が出て来るみたいにほんまむずむずしてきた。
はあ〜、なるほど、これが最高潮になっておかしな人が春先に増えるってことやな〜、と初めて実感、納得。
もうちょっとで仲間入りやったわ。

家族が増えて、はや、もうすぐ3ヶ月。
新生児を見てると色んなことを思う。
よくこんな小さいのにたった独りでこの世に出て来たよな〜。とか。
知らない人ばかりの中にたった独り、新しい家族にほおり混まれて、さ。
ま、ええい、知ーらない!てな事でずっと寝てるんかな〜、とか。
それでも、よーすけが家に帰ってくると嬉しそうに見て笑ってるの見ると、やっぱりアキラもほんまにこの家族を選んで産まれて来てくれたんやろな〜、と思ったり。
赤ちゃんが笑ってるとほんと周りのみんなも嬉しい顔になる。
エンジェルだね。

ばななん