Archive for 2010年5月

ベランダ菜園と水道メーターまわり

2010/05/25

もりもり育ってます。レタス!

大きい葉っぱをどんどんちぎって使ってるんだけど、もう7回ぐらい収穫したかな?サラダしたりサンドイッチしたり、、。このレタスのために、今年は何度もサンドイッチを作りました。
採りたてはパキパキ、シャキシャキ、美味しい!
小さめの陶器の中ではなかなか育たなくても、このブサイくだけど、でっかいプランターではもりもり。
やっぱり土もたくさんいるんだねー。

あと、先日、近所の鉛管の取り替えの工事がありました。
うちは去年、家の中の古い上水の管を取り替えてもらったのに、外の一部に鉛管が残ってるのが気になっていたのでこれですっきり。
でも、せっかくきれいにしてもらった玄関先のごく一部だけど、ただのコンクリーとなっちゃうって聞いて、それじゃ、好きな物埋め込んでいいですか?で了解をもらって。

見えにくい?

工事の時間は、家の前の道が忙しい道だから夜になったんだけど、終わった12時頃、セスとせっせと埋めさせてもらいました。
この石と、ガラスたち、フランスのどこかの海岸でセスが昔に拾って来てくれた物。
もう結婚前の、随分前だな、セスがヨーロッパで放浪?の旅をして日本に帰って来た時にもらったやつ。
フランスの海岸まで何度もいろんなところに当ってこすられて丸くなった色んな色のガラスたち。
アメリカのグロスターで拾った貝も一緒に埋めてみました。
なかなか奇麗に出来たでしょ?
工事のおじさんもとても丁寧で後でコテ?で押してくれてました。

ばななん

「未来の食卓」

2010/05/21

やっと見に行って来ました。
昨日、同志社で無料上映会ありました。
すみません、もっと早くお知らせしておくべきでした、、。


でも、私、上映会やる!って思った。
やらなければ。
ずっと気になってはいたけど、上映会するには費用がかさむしなぁ、今年は金銭的に苦しいし、、なんて思ってたけど、毎日食べる物があって屋根があるところに寝られる、それだけで十分な生活をしているじゃない!って思う事にしてます。なにかやりたい事がある時+寄付する時には。
それと映画の内容が学校給食をオーガニックに変えるってことばかり、印象があったから、「そんなの小さい村だから出来ることやんー」「お金かかしるいいのは分かってても無理やろー」と言われるだろうな、なんて思っただけで意気消沈してた。
いやいや、でも違った!
これは皆知るべき内容。
恐るべし現代の食。

多分私は今まで良いもの食べて来た方だと思う。
子供の時でもおじいちゃんおばあちゃんが作った無農薬(減農薬)のお米やらお野菜いつももらってたし、お母さんは味の素嫌い、冷凍食品は使わなかった(あ、でも中学の頃エビコロッケだけは時々お弁当に入れてくれてたな〜笑)、台所洗剤だって粉の石鹸だったからシャボン玉が友達と出来ないって文句言ってたっけ。
別にうちのお母さんは今で言うエコな人、でも環境問題に感心がある人でもなんでもない。
ただ、変な物は使いたくない、ただそれだけ。
それでも公立の学校行ってたたから普通に給食は食べてた。
でも農薬の量やら種類は今と違ったんじゃないかな。
オーストラリアに帰郷してた友達が地元の病院で言われたって、
「日本に住んでるなら生野菜は絶対食べない方がいいですよ。農薬がすごい国ですから。」だって。
土地が狭いからか、農薬の撒き方もすごいよね。念入りに丁寧に撒いてる姿を時々見かけるとぞっとする。
家で野菜売ってくれてる小柳さんが言うには
「減農薬なんて普通栽培と変わらない」と。
確かに。春先にHELP!(健康食品スーパー)で見かけた減農薬イチゴの表示。
“通常50回農薬配布のところ1回のみ使用”
50回!って!!
そうやな、考えたら農薬40回使ってても、減農薬、になるんと違う??
もう、皮を剥いたら大丈夫やん、なんて考えも無し。
何より悪いと分かっててじゃんじゃん農薬たくさん使って作ってる人より、大変なのに頑張って農薬なるべく使わないように作ってる農家さんを応援したい。
農薬がしみ込んでるだろう、ってこともあるけど、何より、その野菜を作るために使われた農薬は土地にしみ込むし、それが川を流れて川を汚染、それから海にまで流れて海産物まで汚染。
もう、お金がかかるから、なんて理由で農薬付き野菜を買うのはやめにした方がいい。
生活から不要なものを除けば全然変えない値段じゃないし。
高いと思えば大事に食べるし、捨てることなんて絶対しなくなるし。
家は特に車持ってないからその分?食に回してもいいだろう、なんてことも考えられるし。
いやー、ほんと京都に住んでたら車いらんもんねー。
持ってたら使いすぎるに決まってるし(だって楽でしょ?)、維持費もすごいし。

なんていい生活してるつもりでも完全は今の世の中無理。
20代前半、お金を少しでも浮かさなきゃ!生活してる時なんか安さ第一、の食生活してたし、今でも大豆製品は国産の物を選ぶようにしてるし、農薬はついてるな。有機栽培はほとんど海外のもの。まようところやけど、海を汚染してまで無農薬を選ぶってかなりエゴだな、と行き着き。同じ理由で小麦粉もカナダ産のオーガニックから国産小麦へ。ポストハーベストがないだけまし、ってことなんだけど。
せめて妊娠中だけでもオーガニックにするべきか、、。
遺伝子組み換え物を食べさせられ始めたのも私たち世代は大事な若いとき。
それが、流産だとか、不妊症、不育症の原因ではないとは言えない気がする。
だってあまりにも多すぎる、、。
日本はあまりにも情報がとぼしい、そのなかでも携帯電話に関してはヒドすぎる。
有料サイトにつながらないように、ばかり言われるけど、子供に携帯がどれだけ有害かの情報がなさすぎる。
大人でも5分、耳に携帯を当てて話してると当ててる方の目玉の温度が1度上がる、とかなんとか。
小さい子供の頭なんて頭の反対側まで電磁波が届くって。
ヨーロッパの国々(どこか覚えてないけど)では16才(?だった?)まで携帯電話使用禁止、でしょ。
脳腫瘍が出来たって若い人、私たちのまわりにもめちゃくちゃ多い。
日本でもアメリカでも。何人も。
これ、関係ない?

治療費を払うか、無農薬の物を選んで日々の食生活を大事にするか、日々の生活に気をつけるか。
考えれば簡単な事かもしれない。

更新ずっとさぼってたくせに書き出したら止まらない、、こんなに字がいっぱいになったら興味ない人読む気なくなるよな、、反省。

ばななん

ツバメの知らせ

2010/05/20

今年は庭の花も元気にもりもり咲いてます。
なんせ、うちの開運スポットらしい、ですから、咲いてもらわないと〜
ジャスミンなんて5年越しぐらいでやっと心を許してくれたのか、機嫌を良くしてくれたのか、うちに馴染んでくれたのか、ついに、初めて咲いたのです!嬉しい〜〜

そして、枇杷の木。ああ、今年もたくさん実をつけてます。
美味しそう、、。
今年は実が熟す時期にうちにいる!のに、きっとカラスの襲撃に合うんだろうな、、。
勝ち目はないよな、そうなったら。
せめて下半分だけでも残して欲しい〜。

そして今年も玄関先にはツバメが巣を作って、巣ごもり始めてました。
が、この間の日曜日、家族3人ででかけようと玄関を出たら、小さいひなが2匹落ちて死んでる、、。
ええっ!!
思わず声を上げてしまった。ようすけもセスも同時に見てた。
セスはきっと私と同じこと頭によぎっただろうな、、もしくは私が何を思ったか分かったはず。
でも私も言葉に出すのは怖かった。
去年流れた赤ちゃん、2回、、。
そして今、私のお腹に11週目の赤ちゃん、、。

とりあえず庭の枇杷の木のもとに埋めてやった。
なんとも言えない気持ち。
それから頭を離れない。
でも昨日、一人でお風呂に入ってるとふと気がついた。
あれは私に何を伝えようとしてるんやろう、不吉な知らせなのか。
ずっと嫌な思いが頭にあったけど、違う、って。
2匹。
もう終わった事は忘れよう。そういう事やったんや。
今、お腹で元気な赤ちゃんに感謝すべきなんだよ、今は、って。
正直、ずっと不安やった。
人に話す時も、「今のところ」順調、なんて手放しで喜ぶことが出来ないでいた。
病院は最低限しか通ってないけど、モニターでは今回はちゃんと成長してるのが見えたし、元気に良く動いてる。
めちゃくちゃ嬉しかった。泣けた。
やのに、お医者さんはそれでも、「最後まで絶対大丈夫とは言えません。去年の事がありますから。」
と、お薬を渡される。
その一言だけで私はずっと不安やったし、嬉しい気持ちも激減やった。
そんで、風呂場で去年の整体の河野先生の言葉を思い出した。
「あいつらは(お医者さんたち)は人の気持ちなんか考えとらへん!そんなん聞いたらあかん!私がいるから大丈夫!」
どっと涙が込み上げた。嬉しかった。
そのときは出血もあったし、全然育ってもいなくて1ミリどまり。
で、病院ではすぐに、「流産」の言葉と産まれてきても病気の子供かも、とかなんとか。
もうあかんって分かってたけど、「大丈夫!」って言って欲しかった。誰かに。強く。
先生もあかんの分かってたん違うかなー、いや、あかんでもどうにか本気でどうにかしてくれるつもりやった。
だって、あかんかったわ〜、って報告したら、「わ〜、ごめんなあ〜、役に立たへんかったなあ〜」と。
ほんまに悔しがってくれた。
そんなことを思い出したらまた涙が止まらなかった。
妊娠中、この時期、よく泣くんです(笑)。
去年は大泣きして友達に殴り込みの電話(?)したもんです、、サイテー、、(苦笑)。

そしてすっきりした。
頭もすっきりして、ツバメの出来事と重なって、気持ちの切り替えをスパっとしよう!と。
はいっ!

ばななん

ようすけの手から

2010/05/09

この頃は、私とでしか寝ようとしないようすけ。
すっかり、「ママ〜〜、ママ〜〜〜」である。
お風呂だって、「パパと違う!ママと!」。
ああ。

で、今晩も寝かす時、いつものように、読む本選んできーやー、と本棚に送ると、
「ママのも選んだげる」。
そんで選んで来たのが、“神との対話”(苦笑)。
途中、読みづらくなってきて、づっとそのままになってた本(のひとつ)。
なんかこれって今、これ読みなさいってことなんやろな〜、と思いつつ
「いや、私のはいいから、」
で、ようすけ、自分の本(今日は「だいくとおにろく」やった)を選んで、また、神との対話を一緒に持って来る、、。

分かった分かった、やっぱり読むんだ、ってことよね、と、
ようすけ寝かしながら読んでた。。
いきなり。
今の私に必要な言葉がそこにあった。

印を付けてたまさにそのページ。
偶然ってのはやっぱりあんまりないんやねー。
ま、これを偶然ってゆうのか、必然ってゆうのか。

ばななん

4月のサンデーマーケットと山菜採りへ

2010/05/07

今回は展覧会と同時開催。
わやわやわとなってました。

玄関先では同い年、ってことでなにやら毎月どんどん意気投合してる、お野菜の小柳さんとランダムバーガーのリョーヘーくん。この日は小柳さんにリョーヘーくん、畑の視察までしてもらってました。なんだかほほえましい。

そして、今回はリョーヘー’sベーグルバーガーとなってました。
私たちも頂きましたが美味しかった〜 人参葉ってサラダにしても美味しいのね!見た目にも美しい。
自家製豆乳チーズとやらもどうやって作るんだろ、美味しかった。
それに参戦?して小柳さんは相方作とかの鹿肉バーガー。
これも美味しかった!全然癖がなくてびっくり。
大原でも鹿が繁殖しすぎて困ってるって前に聞いたけど。
お肉が欲しい人は、ホルモン漬け+遺伝子組み換えの飼料で育ったetc.の家畜の肉を食べるより、野生のお肉を食べればいいのに!って思った。
なかなか手に入らない、んだけどね、、 そのへんどうにかならんのかな??

そしてメイン(なんです、)のお野菜達。今回は天候不良でどうなることかと思いきや、山菜を色々摘んで来てくれたり。椎茸、アスパラもありました!あ、来店くださるみなさま、これらは目にみえないところに隠してあります(からからになっちゃうから、だって)。ホワイトボードにメニューが載っていれば遠慮なくおたずねください。
セリやら三つ葉やらまで、、!うちも田舎からセリが送ってきたところだったから遠慮したけど、これはどんだけでもほんとは欲しい〜〜〜!美味しいよね。と、アスパラもすんごく美味しかった。大きくてもやらかい。
来月はまた色んな野菜が出て来るかな。お楽しみに!!
あ、と、パンケーキもやる予定。このシーズン最後、です。

そして連休、マーケットが終わってようすけを展覧会から隔離?するように田舎へ避難。
いいお天気だった〜〜
鯉のぼりがはたはたと気持ち良さそうでした。

そして山菜採りへ。

立派なワラビもまだたくさん!

竹の子だって今年はにょきにょき。あっちもこっちも!
そんな感じで2、3日ほって置いたらこんなに育ってた。

でも今回はセスいないからこんな重たいの持って帰れなかったよ。
よーすけは今回、ついに!初、仮面ライダーベルトをじーちゃんに買ってもらってた、、。
今まで拒否し続けてきたけど、あー、もう限界だな。
よーすけも大喜び。
しかも選びにお店に行ったら、「お友達が持ってないやつがいい!」と古い型のあまりバリエーションがきかないやつを選んでるよーすけ。最新のピカピカなっていっぱい電子音がなってウルサいの選ぶんだろなーって覚悟してたんだけど、なんだか拍子抜け。そうなると、ほんまにほんまにこれでいいの!?とピカピカのをすすめてしまう私。。
絶対後になって、あれが良かった〜、なんて言うんじゃないかと心配だったけど、なんせ初のベルトなもんだから、京都に帰っても展覧会中のロドリゴやらお友達に披露してました。

ばななん