Archive for 2009年7月

アーミッシュの生き方

2009/07/30

DSCF4070

百合の花ってなんか、ダンスしてるみたいやな〜、っていつも思う。
ポーズしてるみたい、とゆうのか。
そういえば、舞踏家の人が私の絵(か?)もダンスやな〜って言ってくれはったのを思い出した。なんかそんなもんが私は好きなんかもしれん。

今、思文閣美術館でやってるアーミッシュ展見に行って来た。
近いからいつでも行けるや〜、って思ってたら、もう今週末、日曜日まで。
前からアーミッシュってほんとはなんなんだろーって思ってたのが、こんな近くて展覧会があるなんて。今までアメリカで聞く、「アーミッシュ」って言葉からは、変わった人たち、皆同じ服を着て偏屈な、、、ぐらいのイメージしかなかった。でも2006年に起きたアーミッシュの学校での銃撃事件で犯人をすぐに赦した、なんてことを聞いて、とても衝撃を覚えた。

きっと世の中のみんなが彼らのような生活をしていれば、地球も人間もとてもきれいになるんだろうな、と思った。でも、やっぱりこの世の中、今の世の中、彼らの徹底した生活では難しいだろうな、とも、正直なところ。若い人たちは縛られた生活からは抜け出したいだろうし。私だって若い時は京都を離れて遠くへ行きたかった(でも帰ってきたけど)。

で、いい!と思うのは、

馬の生活(車でなくて!)
学校も大事だけど、家での教育も大事にする(牛の世話とか子供もしてる、いいね)
個人で所有するものをもっと減らす(一家に一台の、車、洗濯機、掃除機、はいらないかも!)
自給自足(地元の物をもっと選ぶとかね)
大量生産しない、安い、たくさん、の生活をやめる。

いいところはどんどん見習えばいいな、と思うのです。

ばななん

8月のマーケット+カフェと講演会

2009/07/21

DSCF3973

tutti boboこと、ナンシーとレオの展覧会。私にとっても色んな収穫ありました、いい出会いがまたありました。今頃ふたりはアメリカの西海岸から東海岸へのドライブの途中かしらん〜。シアトルの展覧会後、フロリダの自宅までドライブですって。いいねぇ。アメリカ横断、いつかやってみたいなぁ。

はてさて、8月からマーケットは月曜日に変更です!
新鮮な有機野菜、お早めにどうぞ〜
カフェも静かだと思います。 ゆっくりしに来てくださいね。

そして、マーケットの後、友達の紹介で講演会決まりました。
大平啓朗さん、30才。
彼は5年前に薬品の誤飲により、視力をなくす。
そして今、一人で写真をとりつつ全国を一人旅する。
目が見えなくて、一人で旅!写真を撮る!何もかも私にはびっくりな事なのですが、ブログなんかを見せてもらっても彼はとても前向きで、障害をも障害と感じさせない。
そんな大平さん(おーちゃん)のお話を聞くのが今から楽しみです。
出来るだけたくさんの人に来てもらいたいので、今回の講演会は無料!!です。
どうぞお誘い合わせの上、お越し下さいね。
あ、うちはエアコンありません。
汗かきの人は手ぬぐいでも首から下げて来てくださいね〜
扇風機はあります。きっと、南の庭からの風もあるでしょう、、。

目の見えない人にどうやって手を出してあげればいいのか。
そんな話が聞ければなー、と思います。
健常者だった彼だからわかる、障害を持つ人との生活の違い。
私たちには想像の域でしかないこと、色々聞きたいですね。

是非、彼と会ってお話しに来てくださいね。
8月3日月曜日、マーケットの後、6時半頃から開演予定です。

おーちゃんサイトです。
http://www.nizamo.com/

ばななん

『企川』 tutti bobo 展

2009/07/08

DSCF3950

昨日から始まりました。

ここにいてる私がまたしても嬉しい展覧会。
tutti boboことナンシーとレオの作品だけど、作ってて楽しかったんだろな〜ってのもヒシヒシと伝わって来る。ゆっくり見てるとなんだか新鮮なんだけど、おかしくて笑えたり。ナンシーの道で拾った物からの作品がすごくいい。ここから少し西にいったところが空き地になってて、そこで拾ったコンセントの破片がドクロに刺繍されてたり、出町商店街のお茶屋さんでもらった紙コップがガールとボーイになってたり。レオの作品は日本人には勇気がなくて(?)どうやって使えばいいのかわからないものがあっさり、作品に簡単に取り入れられたり。

普段は2人とも大きな会場で展覧会をやることがほとんどらしく、こんな小さな(!そうよね、小さいよね)のんびりしたところで展覧会が出来て嬉しいと言ってくれる。作品もいつもはガラスものだったり、陶器だったり、土ものだったり、ほんとに何でもやる忙しい2人。こんなピースフルな2人のどこにそんなエネルギーがあるのかと感心するばかり。ここでの〜んびりして帰ってほしいな。

ぜひ、見に来てくださいね。

ナンシーとレオは金曜日の夕方と、土曜日には会場にいる予定です。

DSCF3965-2

(今年のようすけの織り姫様と、彦星様には瞳がちゃんと描かれてる!感激です)

ばななん

野菜市とtutti bobo展

2009/07/01

おはよございます。

時差ボケ1週間。早寝早起きが出来るから、どうにか保持しようと、今のところキープ中。6時起き。気持ちいい。出町柳も静かです、、ようすけが起きるまでは。

DSCF3919

このラディッシュはベランダ菜園から!ちっこいヒゲヒゲのもあるけど、立派なのも。すごく辛くて美味しかった〜。留守の間、ここに泊まってた人たちがお世話しててくれたおかげでベランダも緑もりもり。
まあ、ベランダ菜園でも一応無農薬。アブラムシはいっぱいだけど。それでも虫が嫌いな私でもだんだん平気で手洗い出来るようになった。当たり前?

そして、今度の日曜日、2回目になるGreen Sunday Market + Cafeでは有機野菜を引っさげて、作り手さんが販売に来てくれる、いえい。朝、大原に行ってから来てくださるのでもしかしたら11時ちょっと過ぎるかも、とのこと。皆さん、お早めに〜。
メグちゃんのハワイのオーガニックハニーも瓶詰め作業終わったぐらいかな?この蜂蜜!!私もお味見させてもらったけど、すーーーんごく美味しい♡なんだかクリーミーで今まで食べた事ないしっかり味がする。家では去年までは蜂蜜はいくらなんでもー、と思って結構中国産のを使ってた。蜂蜜にどうこう出来ないだろ、、なんて思ってた。恐るべし!中国産の蜂蜜の怖さを知ってから国産の物やら探すようになったけど、日本のも品薄なのですね。みなさまも是非お試しください。

そしてマーケットが終わればtutti boboの展覧会。
ここに滞在中に制作された作品達。そう、彼らも家の植物達のお世話をしてくれた人でもある 笑

tutti bobo2

外国から来た人から見る、日本、京都ってどうしてこんな新鮮な感じにうつるんだろうって思う。写真の撮り方だってなんか違う。視点が違うだけでこんなに変わるものなのかーって。彼らの作品はそんな面白さがある。私たちには見慣れすぎたものでさえ、彼らには新鮮で、それらをコラージュしたりして一つの作品になると、見る私たちにまた新鮮に帰って来る。本人達も展示中は結構ここにいてると思うので、お話に来てくださいね。とてもピースフルな彼らです。

ばななん