Archive for 2009年8月

2009.08.24.晴天

2009/08/24

大っ嫌いな夏、だと思ってたけど、こうもあっさりと終わりそうになると、もうちょっと暑くてもいいんだけど、、なんて思う。勝手だな。
今年の夏はエアコン無しも楽々過ぎようとしている。あー、やっぱりもうギブアップー、なんて思ったのは2、3日ぐらいやったか。外で人に会うとなんだかみんな、もりもり汗かいてる。あんた涼しそうね、なんて言われるけど、もしかしてこのエアコン無し生活のおかげ、かもかも?なんでも慣れ、だね。エアコンのきいてるお店なんて入ってしまったらサブイっ。やっぱり夏は暑くないとね、、、って夏嫌いだった私が言うのも何だけど。

DSCF4196

今年の夏は海にやっと行けたと思ってもサブくて。でも田舎で盆踊り行ったり、お祭り気分は味わえた。昔はこの田舎の盆踊りに行ったら、なぜかでっかいやかんにカルピスがいっぱい入っててそれを湯のみに入れてもらうのがすごく嬉しかった。でももうそれはなくなったみたい。

DSCF4192

いつも金魚すくいをしても隣にある、貯水池にすぐにはなしてやる。そこへ餌をやりに行く。頑張って生き延びてるやつは金魚と思えないぐらい大きくなってるのもある。いつももし、火事になったら金魚も一緒に放水されるのだろうか、、と心配しつつ、火事になった事はない(トントン、ノックオンウッド!)しかもどうも、うちだけじゃないみたい、貯水池に金魚放しに来る人。よそのおじさんも放しに来てたの目撃したし、他の貯水池の隣に住んでる人は、いつも貯水池に放してるよ〜、だって。

今年は16日は宮津の花火でなくって、大文字送り火を見る事に。ようすけは初!なんだかうちのまわりの様子がいつもと違う。駅前なんてごったがえしてるし、橋の上に人がぎゅうぎゅうなのが見てて気持ち悪い。と言いつつ、橋で大文字見てたら行きたくもないのにどんどん押されて反対岸まで渡る羽目に(泣)。やっと三角州にたどり着いて、ふ〜っと一息吐いて橋の上をみると人がありんこみたいにいっぱい!

DSCF4216

駅前ではカリオンの人たちがかき氷を販売。覗きに行くと、かぜのねの人たちも美味しそうなものを売ってる。お腹いっぱいご飯食べて来たのでちょっと後悔、、。でもやっぱりかき氷は魅力的。しかも「手作りテン菜糖のシロップ」とな!夜店のかき氷なんて、すごい色、ってのがイメージだけど、茶色だった〜 笑。機械もかなり年代物?バンドのメンバーの私物なんだって!

DSCF4212

上からライムをしぼってくれて、サイコー!美味しかった〜
でもようすけはその前に、しっかり“ピンク”色のイチゴ練乳。飛びつくように食べてた。ちょっともらってもあっま〜〜〜い!シュガーハイなのか、それからようすけは飛ぶように走り回って嬉しそうにきゃっきゃゆうてた。あまりにも反応がすごくてちょっと見てて面白かったけど(なんちゅう親)、ほんまにこれがシュガーハイなんやろか、、、と。

と、おまけ、
なぜか張り込み中、みたいに見てるセス、ようすけ、とおどろおどろしい「法」

DSCF4218

ばななん

ピンクの水鉄砲〜

2009/08/11

DSCF4128

この間の日曜日、御所の川で水遊び!ようすけは前の日から、Mちゃんがしんけんピンク、ようすけがしんけんレッド、Kちゃんがしんけんイエロー、Jちゃんがしんけんグリーン、Yくんがしんけんブルー、と楽しみにしてた。この頃シンケンジャーばっかり。

最初はなかなか誰も来なくて、私と川で水鉄砲で遊んでた。このてのひらサイズのピンクの水鉄砲、帰り、すっかり忘れてしまって、次の日、探しに行ったんだけど、なくなってた〜(当たり前か、涙)。

私は結構物を落としたりなくしても、帰ってくる率が高い。これも見つかるだろうと思ったけど、さすがになかった。バスでマフラー忘れた時には、帰りのバスがちょうど同じ運転手さんで(!)運転席にキープしてくれてたり、面白いのが、ようすけがまだ赤ん坊の頃、デパートで靴下の片方を落とした。そんなもんなくなってもわざわざ問い合わせする人もいないだろうけど、拾ってくれる人はいるかもしれない、と。拾ってくれる人がいるなら落とした人は探してみるべし、あった!うは!笑 やっぱり拾ってくれた人がいたようで、落とし物の預かり所にしっかり保管されてました、片方の靴下。そうそう、あと、ようすけが産まれて3ヶ月ぐらいの時、鴨川でようすけ抱っこしながらベンチに座ってたら後部からぶわっっっっと風が来たと思ってみると、でっかいトンビが。びっくりしたなあ、もう、と思って見たらトンビの足にようすけがかぶってた黄色いキャップをつかんでる、、、!ええ?と、ようすけの頭を見るとかぶってたはずの帽子がなくなっててはげ頭が、で、取られた本人もぼーっとトンビの方を眺めてる。おいおい!。食べ物じゃないって分かったのか、トンビは川の中へ落っことしたー。ちょっとちょっと!!ぴょこんと耳が出てかわいい帽子、セス兄が送ってくれた、、、よし、取りにいくぞ。と、ようすけを抱っこして飛び石を飛んで行くと、ちょうど飛び石の間を流れて行く帽子をキャッチ!!

ようすけを落とさなくて良かった。無茶はするもんでない、と思ったものの、自分の身の軽さに満足。いや、でももうあんなことはやめよう。

で、御所の水遊び&ピクニック。京都の真夏にピクニックはあんまりする気ないんだけど、ここ気持良かった。水の横の木の陰に座ると、涼しい、気がする。暑いんだろうけど、時々冷たい川に入ったりして、ほんと気持ちいい。

DSCF4135

DSCF4137

ごはんもあんまり作る気しないから、みんなで一品ずつ持ち寄りにしよう、なんて言ったらみんな奇麗に美味しいもの作って来てくれた、イエイ。しかも外で食べると気持ちいいし、美味しいし。真夏のピクニックも、いいね。

ばななん

2009.08.06.晴れ

2009/08/06

DSCF4115

ぶはは。写真、これだけか。
また写真を撮り忘れた。3日のマーケット+カフェの写真。
マーケットに来てくれたお野菜達。大原で若い衆何組かで作られた、無農薬のお野菜、今回はた〜くさん、持って来てもらいました。
で、手元にあるカボチャの写真だけでも、、。
他にもたくさんいただきました。
空芯菜も美味しかった!この頃、スーパーにも並んでるところありますね。オクラも生で美味しい〜。ナスにトマトにジャガイモ、コーン、バジル、白いトマトなんてのも。他にもいっぱい!
来月はまた日曜日に戻します。
ますます、元気になっていきます、アカテレの有機野菜市。
オーガニック蜂蜜も、早くもリピーターの方も何人か。
のんびり楽しくやってます。覗きに来てくださいね。

夕方からの「おーちゃんの交流会」。視力を失って5年。
衝撃的でした。とっても新鮮でした。
急に決めたこともあってそんなたくさんではないけど、十数人集まりました。
ありがとうございました!
来てくれたみんながおーちゃんの元気をもらって帰りました。
いやあ〜もうびっくりだよね〜!すごいよね〜!、って。
とても前向き。でも、辛い時期はもちろんあったと思います。
今は、ほんと毎日色んな人と出会い、旅を続けてられます。
本当だったら外を出歩くなんて、怖いよね、、。見えないんだもん。
信号も看板も見えない。聞こうにもどこに人がいるかわからない。
「すいません」声かけて返事があって初めて、あ、人がいたのか、と。
道を教えてあげるにも、ついつい手をひっぱってしまいそうになるけどそれはとても怖いんだそう。肩をかしてあげるのが一番だって。後は音で、この辺よ〜、とか。

DSCF4108

交流会が終わってからもうちに泊まるおーちゃんを私たちはなかなか寝させず(ごめんね、、汗)長い事話してました。一番びっくりしたのは、セスが、医療が発達して、神経とかの取り替えとか出来るようになって目が見えるようになるなら、手術する?って聞いたら、即答で「ノー」。
えええ!?!「だってこまるでしょう」うううーん。
なかなか理解出来なかったけど、きっとおーちゃんはしっかり覚悟して切り替えられたから、今、こうやって元気に前向きに生活出来ているんだね、見えない生活を。

陽介にもおーちゃんは目が見えないんだよ、って最初に話しておいたけど、やっぱり最初はなんだか怖かったみたいで、遠巻きに見てたものの、なれてくると「おーちゃんこれみて!」「お月さんみて!」。おーちゃんも、「おお〜何色だ〜?」って。相手してくれたり。
子供って変に気を使わないからびっくりするけど、きっとそれでいいんだ、って思った。
でも一番困るのは、子供にかくれんぼしよって言われた時、とか。
隠れるのはまだなんとかいいけど、探すのは大変よ〜って。まじでわからないって。笑
でも、子供の方も不安になってきて、ここ!ここ!って言ってくれるんだって。

はあ〜、ほんと実際聞いてみないと分からない事いっぱいだな。
とっても新鮮な気分になりました。
おーちゃんありがとう〜!

ばななん