Archive for 2010年1月

んん?ふはは!?う、うーーーん。おお!!

2010/01/29

アレクサンダーテクニーク。

ここ数年、いったい何だ?何度説明聞いてもよくわからない。
でも興味津々。
思ってたら自分とこでワークショップが出来るなんて。
うそみたいだね。
やっぱりこの場所のパワーはすごいのかも!

なんせ、楽しいクラスでした。
ヴァイオリニスト、歌うたい、演劇家、色んな職業の人やらみんな、色んな不調をそれぞれ発表しあい、そんなことで始まるクラスはそれだけで知らない人同士もうまいこと馴染んで行って。
ユズルさんから、6名限定ってのははずせません、ってしっかり言われたけど、なるほど。
講義じゃアレクサンダーではなくなっちゃうんですね。
みんなそれぞれ全然違って面白い!
姿勢、動き方の癖、性格もしっかり出て来て。
終わって皆の顔は大げさでもなくて、なんかキラキラでした。
個人的な話、私自身、ユズルさんに指摘されて、ええっ!って思ったのは、「あんたいい加減だから(発声オッケー?)」と、「頑張りすぎてるよ(姿勢‥‥がーん)」。
恐るべし観察力。
すごいつっこみです。つっこまれて我ながらかなり的を得てる、そう思いました。
矛盾してそうなこの二つ。自分が一番よく分かってますねー。
肝心なところ、てきとーで、変なところ頑張りすぎちゃう。
指摘されたのは、発声と姿勢のことだけど、自分で日々思いつつあることをずばり言われたような気がして。
この辺のバランス、難しいんだな〜
でも言葉にして指摘されて、意識は変わりそう。
肝心なアレクサンダーの頭を軽く、、、これ、なかなか習得出来なさそうですがー。
このワークショップ、続けて行きましょう〜〜〜♪

ばななん

広告

Today’s lesson, アレクサンダーテクニーク!

2010/01/28

面白かった!

今日は私は写真撮ってただけで、見学。
でもかなり面白かった。アレクサンダーテクニークもユズルさんも。

帰りにはみんな口を揃えて、「体が軽くなった〜」!「肩こりが治った〜」!!
見てるだけでは分からない!
ユズルさんにちょっと触ってもらっただけで、体に変化が起こる、、。
明日のワークショップには私も参加させてもらいます。
どう変化するんだろか??めちゃくちゃ楽しみ☆

ばななん

そして出来たのが、

2010/01/26

これ。おからケーキ、バニラとココア、、、。

加茂川に持って行ってお友達ファミリーと。
寒い日曜日だと思ってたけど、日中は陽が暖かくてぽかぽか。
ついついココアをいれちゃったんだけど、私はバニラの方がやっぱり美味しいかな〜、と思った。
でも意外と?どちらも好評〜
うーん、このレシピ、いじろうかいじるまいか。

このところ、庭の枇杷の木にまたうぐいすが毎日急がしそうにやって来ます。
去年も来てたんだけど、せっかく咲いてる花を全部食べてしまうんだろうかー、とか、何を食べてるんだ??と不思議だったけど、そのあと、たくさん実がついてたから虫でも食べてくれてるのかな?

動いてなかったら同化して分からないな〜
真ん中のちょっと上辺りにいるよ。
うぐいす色だからうぐいす、でしょ?
ほーほけきょ、って鳴いてなかったら目立たない存在だね。
(ご指摘あり!目の周りが白いからメジロだって!うぐいすはもっと茶色なんだねー。なんかがっかり?)

ばななん

はい、中毒です

2010/01/23

寒さと比例して消費量も増えるもの、、、チョコレート。
なんででしょう、うー。
こばっかりはやめられない!
せめていいものを選ぼう、と近くの菜の花(これまた問題。歩いて30秒で手に入れられるってのが、、。)で買えるPeople Treeのチョコレート。オーガニックでしかもフェアトレード。しかも美味しい!!!
種類も多くてみてるだけでも嬉しくなる〜

でも、買うのはいつも決まってビターなんだけど(笑)。


写真撮ってると菜の花の山本さんが並べてくれたのでこちらも♡

値段も決して安くはないから自然に買う量も減るだろう、と、思った、の、だけど。
菜の花のおっちゃんにも、「おおっ!中毒やで、中毒。」買いに行くたびに言われます。
はい、そうです、中毒症状出てます。
そしてそしてもうすぐ、サロンドショコラ。
やばいな、、、、。
でもフランス人のチョコ好きってほんとものすごい。
自分が妊娠中にチョコレートは食べても胎児に害はないんだろか〜?と調べてたら、フランスでは妊娠中にチョコレートを食べると積極的で活発な子供が産まれる(!)、とかなんとか。学校のおやつにもショコラが出て来るそうだからー。とにかく誰もかれもが食べたいんだろうよ。
パリのチョコレート屋で働いてたときも、急を要して「ショコラ、ショコラ、、、!!」と駆け込んで来るサラリーマン風のムシューやらマダムもあったし。
彼らは正真正銘、中毒やろな〜 店を出る時には(店内で、時には支払前に)もう、お腹におさまってて脱力したようにふにゃ〜っと出て行く。面白かった。

はてさて、でっかいオーブン☆☆☆も買ったことだし、切り替えきりかえ。
おからのケーキレシピでも考えてみよ〜〜

ばななん

フランスの香り

2010/01/19

ガレットデロア。
妹がワルダーで買って来てくれました♪
お友達のお家に持って行ってみんなでいただきました。
美味しかった〜

ちょうどそろそろ作りたいな〜、なんて思ってたらいいタイミングでくれました。
おフランスです!
パリに住んでた頃を思い出すっていうより、子供の頃、パリに移住してたさーちゃんが年末に帰って来た時に私たち3姉妹に必ずお土産に持って来てくれた。
その頃、フランスなんて遠ーいお国だと思ってたからそれはそれは嬉しくて。
そのさーちゃんからの影響もあるんですね、パリに住みたかったのは。
いつも奇麗にお化粧してて、ステキな香りの香水つけてて、とてもおしゃれで。
今は亡きさーちゃんだけどー。
そしてこのガレットデロア、日本のお菓子にはない、アーモンドエッセンスの香りがすごく異国の香りに思えて。妹達はこれがいやだった時もあるけど、私はフランスの香りなんだ〜、って大好きでした。
なんて言ったって、中に小さいお人形が入ってる!美味しくってわくわく!

そして今回私が大当たり〜〜〜

って、切り分けたときにセスには見えてて、自分のところに来たから私のところにまわしてくれたみたいだけど 笑。
今年はいい年になるのかな〜〜?

ばななん

みごとに

2010/01/16

鏡文字になってます。
私の写真の入れ込みミスではないです。
YOSUKEって書いたつもりのようです。
少し前から自分の名前をアルファベットで書きたがり、綴りを教えたりしてたんだけど、なんだか反対に書いたりするけど、まあいいか、ってほっといたらみごとに全部反対に書け始めました、、。すごい。
一瞬、学習障害、って文字が頭に浮かんだけど、この見事に反対っかえってる文字をみると、特技としか思えない 笑。
家で書いてる分には本人は楽しそうに書いてるんだから、ほっておいてる。
学校へ行き出してもこれだときっと治す方向へ持って行かれるんだろうなー。
ま、まだ4才になったところだから今だけのことだろうと思うけど、もし、このまま続いて学習障害ってことにくくられるなら、これぐらいのことは個性として尊重される教育の場になって行って欲しい。

全体をみるとこんな感じ。

かないません。ちなみに上の方に書いてある顔はママだそう。いえい。
子供の絵を見てるとこちらは描く気を失う。
私の絵は、大人の絵はなんてくだらないんだって無力感に襲われる。
ってこれを言い訳に使わなくていいんだけど、
今年はカレンダー制作、あきらめました!すみません!無し、です!!
15日のフリマに間に合わせようとか、旧正月に向けて、とか、しばらくあがきましたが、今から来年に向けて頑張ることに転換しました〜 また来年、よろしくです、1月から言うのもなんですが。

それと今、読んでる本、
オノ・ヨーコさんの本、今私に必要な言葉がいっぱいで。
この本によって今年の方向が少し変わった気がします。
興味のある方はぜひ。ぜひ。
この12月にでた本、です。

もひとつ、かわいい絵を、

歌の絵、だそう。
(しわしわ、すいません。目を離すと、なんでもこの頃紙飛行機に折ってしまうので、、。回覧板で回すお知らせも、写真も、年賀状も、、汗)
書きながらなにやら鼻歌歌ってました。
見てるだけで楽しい気分になるでしょ??

ばななん

北へ、北へ、、、ふは!

2010/01/12

可愛いですよね。この頃は菊ばかり飾ってますね。
北大路下鴨本通上がったところのキッチンガーデン、無農薬お野菜売ってられますが、私はお花ばかり買いに行ってます、、。だってお抱え農家があるんですもの〜

そのお一人、第一日曜日のサンデーマーケットに売りに来てくれてる小柳さんのキャベツがめちゃく〜〜ちゃ美味しい!台所で切りながらぽりぽりぽりぽり食べてしまう。

普段、冬にはあまり生野菜を食べないんだけど、こればっかりはサラダで食べたい〜〜
一緒にいただいたほうれん草も生で甘い!
サラダボールにお塩をパラパラ、ニンニクをスリスリ(これをやりたくて何年この一枚木のボールを探したか、、、!)、キャベツとほうれん草を入れて、ブラックソルト、胡椒、オリブ油、ワインビネガー、レモン汁。いっぱい食べれてしまふ〜
このオリブ油。
一緒に写真載せましたが、これ、かな〜〜り美味しい(サブい台所にあったから若干固まってますが)。
アメリカ行った時、ヤーデンファミリーお気に入りの一品。みな口を揃えて、これは、うまいよ!みんなグルメです。
買って帰らない訳にはいかない!?まさか。私はいくらなんでも瓶のオリブオイル持って帰るなんて、、って言ったけど、まず買いに行くことには興味津々。
だって、まずはマンハッタンから出てるフリーのwater busに乗ってブルックリンにあるでっかいスーパーfair wayまで行くってだけでわくわく。ただで船に乗れる〜。でも今はこのスーパーの隣にあるIKEA行きのwater busしかないらしく、全然かまいません!IKEA行きに乗ります!てことで。IKEAもとりあえず一周して、fair wayへ。あるある、噂どおりオリブ油の試食、いっぱい。10種類近いオリブ油の試食。オリーブオイルも色々あるのね〜、どれも美味しいんだけど、これ、持って帰ってきました〜。

話はそれましたが、小柳さんのお野菜はほんとどれも美味しいです。白菜もあま〜い。
次回は第一日曜日です、2月7日日曜日。

そのマーケットやらイベント続きの先週末。
来て頂いたみなさま、どうもありがとうございました!!
月曜日の祝日には市原に住むメグつよ宅へ。今週末にハワイに旅立つ彼らのいってらっしゃいパーテーへ。
はい!私も自転車で頑張ってみました〜〜〜
久々にしっかりこいだ。1時間はかからなかったけど、最後の坂はきつかったなあ、、。宝ケ池辺りでセーターを一枚脱いだけど、それでも熱くて精華大学辺りで上着もえいっ!あ〜、いい汗かいたなぁ。
向こうでは次から次からお友達が訪ねて来る。
帰る前に一緒に写真。

なんだか誰がどこの子だかわからん写真だけど、にぎやかで楽しかった!
しばらくはハワイだから寂しくなるけど、また帰ってくるの待ってるよ〜〜
家の壁やらもつよしくんいない間にくずれたりしないでね、、、!笑

そして、自転車で頑張って行ったご褒美。帰りはすいすいのす〜い。らくち〜ん。
ちょっと降りて行くとけっこうな住宅街なのに、え、ええ!?人の家の玄関の壁に、猿!さる!
セスもようすけも気づかずス〜イスイ。ちょ、ちょっと〜〜〜!サル、サル!!
と、セスを引き止めて、サルの目の前で止まってもサルはかまわず何かむしゃむしゃ。
しばらくしてのそのそと家の裏に歩いて行った、、。

そのあと、園通寺へ。
予定ではなかったけど、前を通って、ここ借景がいいんだって〜、なんていいながら、じゃ、行ってみよう。
普通、入場料とかって目に入るとそれだけで興醒めしてしまってや〜めた、なんてことになりがちなんだけど、それでも入ってみたかった。
入っていきなり怖そうなお坊さんが受付に。
お手紙か何か書き終わるまでこちらも見ない。もちろん、にこりともしない。
ようすけをじろっと見て、「お子さんは走らないように。」
「はい」
こ、こ、こわ〜〜〜
ようすけも察したのか大人しくつま先歩きなんかしたりして。
そして、借景が見える部屋へ。

うわ、、、。

人もあまりいなくて、なんとほとんど貸し切り状態でここにいれた、、。
来て良かった、、、。
ようすけはだんだん我慢できず、耳元で「おっきい声出していい??」。
ちょっと暴れかけましたが、なんとか持ち越して(汗)仏様がいらっしゃるお堂まで。
帰り、前に帰られるお客さんに受付で話してはるのが聞こえて、磁場がどうのこうの、、。
私も聞きたい。
受付に戻って来て、ゆっくりしてると話を聞きたいのを察知されたのか、「その後ろの写真。」
え?
振り向くと、満月の夜の写真が。昼間のように奇麗な光が庭にあたってて。
それから色々お話してくださいました。
セスも一緒に聞いてると、ここは磁場が強く、敏感な人は門のところでもう分かる、そうな。
私は全然何も感じませんでしたー。あ、でも引き寄せられてきたのかも。と、思った方が面白いよね。
話してると、最後には目がなくなるぐらいに笑ってられて、なんだ、話せば優しい人だったんだ〜って。
いい時間を過ごすことが出来ました。
自転車で行ったおかげでステキな寄り道出来ました。

ばななん

うっそ、、、

2010/01/06

正月に誕生日だと、どこが開いててどこがまだ正月休み、なんだか調べるのに毎年一苦労。
でも開いてました。去年オープンしたフレンチレストラン、コムシェミッシェル。
すご〜〜〜く、いいお店でした、で、色々書きたいんだけどーーーー

とにかくビックリ。

帰りにシェフの方とサービスの方とお話してたら、パリでは10区の北駅の近くのchez michelってお店にいたって聞いて、またパリ行きたいな〜、行きたいですね〜、なんて話してて。
そういえば私が’97年に展覧会やらせてもらったのも北駅の近くでした〜、なんて話してたんだけど、今、どのへんだっけな〜、なんて調べたら。

、、、このchez michelのお隣〜〜〜〜!!!!
びっくり。すごくない??
googleで見たら写真も見れるでしょ!?
chez michelのお店が見えたとき、あ、こんなお店なんだ〜、っていうより、え?見たことあるような、、、。こいでこいでお隣みたら、あははは〜〜〜!隣じゃんとなり!
今はもう、私が使わせてもらったアトリエではなくなってるようだけど(もう13年も前なんだもんね、、)大きな教会が向かいにあって、ああ、懐かしい。
たしか反対側もレストランでそちらにはなんかお世話になった覚えがある。
写真も残ってるはず(どっかに)。
あれ、いや、chez michelで食べたんではないか??友達と行ったのはここだったかも、、。
もう10年以上前の記憶は確かではなくなってきました。

あー、またパリに行きたい熱が復活してきました。
はぁ〜。

で、久々にセスとふたりでお食事。
お店のチョイスもばっちりでした。
内装もexpoチーム、すごいね〜って。
うちもやってもらうはずだったけど、時期があわなくて断念。
とても居心地のいい空間でした。
コーヒーもKAFE工船だったり、色んな人からいいよ〜、って聞いたから、間違いないだろうと!
(レビューを見たら散々なことを書いてる人いたけど、友達を信用しよう、と)
サービスも自然で、お料理も、外食慣れしていない私たちでも濃いすぎず、丁寧に作られててどれも感激。なにげに誕生日って話もしたらしっかり誕生日サービスまでしていただいて。

サービスで言ったらこの間行ったスタバもとても良かった。
す、スタバ??
もちろん、悪玉ウイルスの様にどんどん増え続ける簡易カフェ、あまりよろしくないと思うのもあるんだけど、日本のこのてのお店のスタッフの働きぶりはほんとすばらしい、いつも思います。安いお給料でここまで一所懸命になれる、すごいことです。
先日、ようすけとふたりでバスででかけて途中寝てしまい(出かける前から寝るだろうと分かってたのでスタバに向かってましたが)スタバへ直行。
こんな時、静かなステキな喫茶店には入りづらいでしょう。ついつい、ね。
でも席について上着を脱がせ、上着を脱いで、さて、どうやって注文しにいこう。
しかも並んでる、、。
そうだ、ショッピングバックに財布と携帯いれて、、って用意してると、ささっとスタッフの女性が。「こちらでお聞きしましょうか?」
すばらしい〜〜!助かりました〜〜〜!
そして彼女は注文を聞いてくれて、お金を預かってくれて、まず、お釣りを持って来てくれて、コーヒーが出来たらまた持って来てくれた。
始終にこにこで!
これまた久々にコーヒー飲みながらゆっくり本を読めました(ようすけをひざにぐで〜〜んと寝かせながら、ですが)。
帰りにはようすけの手を引いて、スタッフのみんながありがとうございました〜〜、私もほんとに、「ありがとう、ありがとう」でした。

ばななん

新年!

2010/01/01

明けましておめでとうございます。

お父さんの盆栽の紅梅がちょうど元旦の今日、初めて咲きました。
めでたい梅です。

正月はやっぱりなぜだか、昨日の年末とは気分も空気も違ってるみたいだから不思議。
この年が変わる瞬間だけはいつもゆく年くる年を見ていたい。
世の中とつながっていたいのかもね。
いつも田舎で年を越すのだもの。

セスもすっかりこのうちの年越しに馴染んでる。
もともとイベントに馴染みのないうちで育ってる人で、誕生日も宗教的なお祝いも何もない。
ユダヤ系であってもハヌカは奇麗だから気が向いたらやる、ぐらいの感じ、かな。
誕生日もクリスマスもしっかり楽しみたい私とは長年もめたことの一つ。
今ではお互いちょっとずつ妥協してどうにか落ち着いたよう。
この間のクリスマス、24日にクリスマスディナーはやるもんだと思っていた私だけど、クリスマスディナーはほんとは25日にやるもんだ、ってセスに言われ続けると、もういいや、と思ってご飯とみそ汁とヒジキ煮と、、。アメリカからの泊まり客もいたりして、ま、これの方がいいか、ってのもあったりして。でもそいじゃ、25日は鳥でも食べてみましょうよ、とヒジキ煮の残りも並べつつ、鳥のシチューも。これが大好評。クリスマスは関係なく、だけど、彼らには。そして、2人してユダヤ系ってこともあって、「そういえば、ユダヤ人はクリスマスディナーは中華レストランにみんな行く」なんてユダヤ人のジョークを思い出して2人で笑ってた。ま、どのレストランもお休みってこともあるし、開いてるのはチャイニーズだけだし、でもユダヤ人はなぜかチャイニーズレストラン好きな人が多い、らしい。どっちにしてもこの人たちはどうでもいいみたい。泊まってた彼も、あ、そういえば今日はクリスマスか、と。今晩も、また今晩も、と結局、クリスマスもようすけの誕生日も一緒に祝って行ってくれた 笑。

昨日から日本海側は大雪。
でもその前にセスとようすけとお母さんと野いちご穫りに。
もう雪は降り始めてたけど、わ〜わ〜いっぱいあるう〜〜、となってる時はうまい具合に雪もちょっとやんでてくれた。

風もすごかった。このトンネルの中の落書きがすごく上手なの!しょっちゅう内容も変わってるんだけど、いつもレベル高い。

始めは寒くてしぶしぶ出かけたようすけも野いちごいっぱい見つけると、どんどんテンション上がって来て今度はなかなか帰ろうとしない、、。

ほ〜ら、4人でこんなに。すごく美味しいってもんではないんだけど、ようすけはスプーンでせめて来た。ジャムにしたらほんの少しになったけど、これが格別。
家に入ったら雪はますます激しくなって大雪。どんどん積もってきた。

ようすけもこの日ばかりはしっかり昼寝させたら、夜しっかり起きてた。となりのお寺で除夜の鐘を一緒に鳴らしに行くって頑張った。
そして夜の11時、セスが、ソリしに行こう〜♪、だと。
ええ〜!?風邪ひくで〜!
と言ったものの、楽しそうで見に行くと2人できゃっきゃと楽しそうに夜中に遊んでる、、。

あまりに楽しそうで私も参戦。ようすけと一緒に「ぎゃははは〜〜」
さらにエスカレートして裏の山のお地蔵さんの前の坂でも「ぎゃははは〜〜〜!」
びっくりされてたでしょう、、。
あぁでも楽しかった〜

そしてようすけは初のスノーエンジェルにも挑戦。
かわいすぎ、、。


セスのはやっぱりLサイズで。これかなり笑える。
ようすけに、ママもやって〜、と言われたけどさすがにこれはやめといた。
服によったらやってたかも、だけど。

眠気もふっとんで余裕でようすけも一緒に除夜の鐘をつきに行った。
隣なもんだから、鐘が聞こえ出して、さあ、行こうか〜、でも間に合う。

終わりよければ全てよし。
家族で楽しく年を越せて良かった。
そして年明け。
寝不足で起きて来たようすけの元旦早々の朝。
「違う〜!違う〜!」泣き叫んで起きて来た。
あぁ、今年も思いやられる、、。
先輩ママ、まさっちに、「3才って大変やな〜。なんかこだわりが強くてずっと怒ってるわ、、」なんてぼやくと、4才も続くで、とあっさり、ばっさり。
年始からこの言葉がずが〜〜ん、と頭に思い出されて来たー。
いや、でもちょっとどう対処したらいいのか分かってもきたけどよ。
彼らは真剣なんだよ。強い意志があるのだよ。
聞いてあげるしかないんじゃないか。
そして愛もあるのよ。
わ〜わ〜泣いて、鼻たらしてぶんぶんに怒ってても、「ママのこと大好きやのに!もう!」だって。もう一緒に泣きたい。
ああ、どうして人はつまらない大人になるのでしょう、って思わずにいられない。
大人になっても真剣に怒りながら泣きながら大好き!って言えたらどんなにいいだろう。
まだまだ私も子から学ぶ事ありそうです、、。

ばななん