Archive for the ‘3.11より原発あれこれ’ Category

27日(火曜日)守田さんお話会

2011/09/22

お知らせです。

来週です!

*******

9月27日(火曜日)10am~12pm
「内部被ばくって?〜放射能との共存時代を前向きに生きる」
守田敏也さんを迎えて

内部被ばくとは?京都は大丈夫なんじゃないの?
日本中に拡散してしまった放射能汚染。
どこまで広がるのか。
そして今、気がついた放射能汚染は3.11以前からあった?
事故を起こさなくても原発からは常に放射能漏れ、中国からの黄砂にもセシウム、核実験からの被ばく、、。
もうこうなったら一度腹をくくってどう対処して行くか考えていく必要があるのでは。
いかに被ばくした放射能物質を体から排出していくか、悲観的になりすぎず前向きに、そして放射能を出し続けるもとを止めて行く、、!
気がついた今、私たちは行動していかなくてはなりません。
どうやって。
みんなで一緒に考えたいと思います。

予約不要、カンパ制。

場所:アカテレテコベ ソベサーバ(左京区田中下柳町3−17 ファラフェルガーデン横)

********

あした!

2011/09/10

明日、脱原発アクション、京都でもあります!☞◉

京都でも、デモ初参加やわ〜、って人いっぱい!

みんなで参加しよー!!

弁当も大変やけど

2011/09/07

今のところ、機嫌良く弁当持って行ってくれてます。

3ヶ月ぶりに登園したもんやから、それでなくても初日は、
「よーすけ〜!よーすけ〜!!」
と、みんなにたかられ、ひるんで半泣きのようすけ。
嬉しいんだけど、山盛り来られるとやっぱりちょっとコワイみたい。
今日で弁当三日目。
私もあれやこれや作るの面倒くさいのでいきなり最初から、二日間同じメニューやって(しょっぱなから、、あは)「昨日とおんなしやん、って誰かに言われた?」って聞くと、「うん。」
げ、やっぱし(苦笑)。
ひとりだけ弁当なもんやからみんなが、いいな〜、いいな〜、と見に来るんだって。
そか、みんな弁当がいいんや。
で、一番仲良しのTちゃんに、「昨日といっしょ〜。」と言われたそうな。
でも、みんなと内容だけでも一緒の方がいいかな、と献立をもらい、二日目はパスタやったから、
初日に、明日はパスタにしよっか〜♪って聞いたら、
「アンチョビハカセはいや。」
??やったけど、なんか笑い転げてしもた。
で、結局、おにぎりがいい〜!ってことで、おにぎり。
3日目は、「おにぎり以外は違うおかずにして。」やて。
はい、ごめんごめん。

5歳児ではこんな感じです。
可愛いもんです。
ひとりだけお弁当って抵抗あるから、、と考えてるお母さん、どうぞ頑張って〜!

お迎えに行くと、他の子が、「なんでよーすけ弁当なん〜?」とか、
「今日は給食なんやで」と教えてくれる女の子もいました(笑。一応おばちゃんも知ってるんやけどねー)
聞かれたら、「よーすけ、カイカイになるから食べられへんもんあるからなあ」と、答えたり。
園長先生もお話しすれば分かったくださってて、でも、騒ぎ立てるのは良くないから内部被ばくってことは言わないでおきましょう、ってことで。そらそうよね、、。
正しい知識はみんなに伝えたいと思ってるけど、あまりショックが大きいのは良くないと思うからちょっとづつ伝えたい。

でももちろん、うちの子が良ければそれでいいってことでもないので、園長先生やら給食の先生にも色々伝えて行きたい。後、私らがいるのは一ヶ月だけど。。
うちの給食の先生はとてもお若いので、なんやかや言っても熱心に聞いてくださってありがたい。
(はい、前からちょろちょろゆうてます)
なのでお弁当持たせるのは頑張ってくださってるのに申し訳ない気がしたけど、とりあえず今はそうも言ってられない。でも被ばく宣言されてから日がたつと、ショックも薄れて来た、善くも悪くも。

あれから色んな人に意見をもらった。
私もあれやこれや考えた。
なんだかね。
考えないようにしようと思っても、やっぱり、いつの何があかんかったんやろう、って考えたり。
でも原発事故の後は、「何を食べたらいいのか」ってお話会をみどりさんにしてもらったりしたぐらい、知識がなかった。ってことは事故の後、みんな手探り状態。
本当なら、事故の後のマニュアルでもしっかり持ってたら、あれは食べたらあかん、ここのはもうダメ、って出来て随分違ったかもしれんけど、勉強しながら、生活する中で食事もするし、出歩いたりもするし。

でもやっぱり出てくる情報は、日本人は少なかれ、すでに被ばくしてるやろう、って事、以前から。
中国からの黄砂にも色んな化学物質が入ってるし、何より、日本中にある原発からは事故がなくても毎日少量の放射能を放出してる。
中国やらアメリカの核実験でも飛んで来てるし。
事故前でも、日本にいたらアレルギー症状が出るけど、ヨーロッパに行ったら治る、って話を偶然にも2人から聞いた。以前にもイギリス人の男性がずっと日本にいると調子悪く、仕方なく国に帰ったらすこぶる元気になったって聞いたけど、そのときはストレスやろ〜、って思ってたけどそれだけじゃないかもね。
湿気とかもあるし?

そんなこんなでアメリカ移住は正しい選択となってしまった。
帰って来て、友達と会って思う存分日本語で!!話せて嬉しくて、ああ、ここでみんなと一緒に試行錯誤しながら暮らして行けたら、、と思ったりするけど、それはやっぱり私の都合であって。
向こうに行ってもまた何かあるかもしれん。
今回だけでも地震もハリケーンもあったし(2001年のテロの時にもNYにいたし。。苦笑)、なぜか人災、天災をおいかけているような私たち。。
ま、これからもどこで何があるか分からんね。
家族一緒に笑ってられるのがほんまに幸せなんやと日々、感謝したい。

ばななん

Oリングの診察の結果

2011/09/03

6月上旬、アメリカで友達にゆずってもらったバギーに乗るアキラはまだ腰が据わってなくて可哀想な感じだったけど、すっかりどうどうと座れるように。
上から見ると、この頭の大きさがなんか可笑しくて。

ついでにもひとつ関係ない写真。
アメリカで始めて美味しいと思ったケーキ。
いつものようにだだ甘いのを想像してたけど、控えめな甘さにかえってびっくり。
砂糖の量間違えたんと違うか??とも。
しかもこのフォークの刺し方。お店の人のサーブの仕方。でもこれなら落ちないし確実やわな。

はて、どうして書こうか。
昨日、ようすけ連れてアレルギーの診療所に行ってきました。
Oリングの診察に興味津々で行ったけど、始まってすぐ先生、ようすけにセシウム?握らせて、

「この子、内部被爆してますよ」

へっ?、、、、。

「筋肉に溜まってるわ。ここも、あ、ここも。全部やな。あ〜でも内蔵は大丈夫、元気、元気。」

あっさり内部被爆宣言されるとこちらもあっさりとるべき、と反射的にそう受け取った。
アメリカへ着いた時には、私らも多少はもう被ばくしてるやろ、なんてセスと話してたけど実際言葉にして言われるとガツンと頭をなぐられたような感じ。
しかも我が子が。
追い打ちをかけるように、抱っこひもで抱っこしてたアキラを見て、

「あ、この子も似たような感じかな〜。一緒ですよ、お母さん。お母さん食べるもの気をつけて。」

Oリングの診察は鍼灸院で受けたことはあったけど、半信半疑ながらも私はアリだと思ってる。
でもそのへんは個人差があるやろう。
セスは不信がってる様子。
なんやけど、我が子が内部被ばく宣言されて、ショックなのは私共々同じ。。
先生は京都は空気と水は大丈夫やから食べ物からですね、って。
保育園もお弁当にした方がいいです、って。

6月6日の出国まで保育園の給食を普通に食べてた。
帰国後はお弁当を持たせようと決心はしてた。
月曜日から登園なんやけど、電話でそう園長先生に伝えると案の定快い返事の仕方ではない。
ま、その辺は慣れてるけど(苦笑)。
70人の園児の中、お弁当持ちはようすけだけになる。
でも本人はいいよ〜、って。
実際、一人だけお弁当なんだから行ってみないと分からないけど。
つらい気持ちになるか、一人だけお弁当、いいやろ〜〜、ってやってくれるか。

診療所の先生に食べ物からの被ばくって言われたけど、どうも私は外に出て、ばっと顔に赤く出たのが気になる。
タイミングが合いすぎただけなのかも知れないけど、空気中の物に反応したように見えた。
シャワーしたら収まった。
出国前は黄砂やと思ってたし。
そしたらこんなのあった、
『黄砂・大気汚染物質で、花粉症・咳・痛み・疲れ・体調不良も悪化』
黄砂にもセシウムが入ってた、何十年も前から。
私も今年の黄砂のひどい時には頭痛がした。
ようすけがほんとに被ばくしてるとしても、セシウムは福島産か中国産か分からない。
両方か。

さらに、Oリングもアリだと思う人へ、
先生にもらった資料に対策法があったので一部、記載させていただきます。
興味ある方は読んでください↓

**************

……………..物理的半減期は30年ですが、生物的半減期は0〜1歳で9日、1〜9歳で38日、10〜30歳で70日、31〜50歳で90日と言われていますが、2〜3週間でアレルギー反応が消えた20代の方もいます。次のような対策を取ってもらいました。

1、安全な野菜・果物なとカリウムの多いものをたくさん食べる
2、安全かどうか不明なものは、塩水でゆがいてゆで汁を捨てる。魚肉(産地注意)も酢・塩などで水分を抜いてから茹でる・焼くなどする(水分と一緒にセシウムが抜けていき、約30〜90%除去できるといわれています)
3、ビタミンCなど抗酸化作用のあるものを多く摂る
4、水分を多く摂り排尿を増やす(一般には尿から排出するといわれています)
5、加工品・外食はできるだけ摂らないようにする
6、しんどくない程度に運動してよく汗を出し、シャワーで流す(皮膚症状をみますと汗からもよく排出しているようです)

どれが最も効果的だったかはわかりませんが、出来る範囲で取り組まなくてはならないでしょう。もともとアレルギーのある人にとって放射性物質の影響は、より早くより敏感に出やすいのではないかと思います。

************

過ぎた事をあれこれ考えても仕方ない。
子供達を見てると、元気に遊んでる。
たいしたことない、事かもしれんし。
アキラはけらけらよく笑う。これきっと何より健康法と思う。
よーすけ、今日も台風閉じこもりやったけど(我慢出来ずセスとバトミントンしたり加茂川まで散歩もしたけど)マイケルジャクソンかけてダンシングが一番楽しかった〜、と。
いや、これ、見てても楽しかった(笑
こっちまで元気をもらった。

ばななん

 

広瀬隆より、反原発運動について

2011/06/21

色んなところで重複してるかとは思いますが、ここでもあげておきます。

本文を読み終わった方は 是非「送電線の国有化を願う!1000万人の短冊署名!」http://maketheheaven.com/japandream/ に御参加下さい。

************

広瀬隆より、反原発運動についてひと言申し上げます!
2011年06月15日 | 日本とわたし

現在の反原発運動についてひと言申し上げます。
みなさんにもこれを広めてください。

電力会社の原発はほぼ5000万kWだが、
今夏のピーク時には、福島第一が廃炉になり、福島第二、東通、女川、東海第二が全滅し、浜岡が停止、柏崎刈羽が3基再起不能で停止、さらに全土で定期検査中の原発が運転再開不能のため、事実上1300万kWしか稼働しない状況にある。

この頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在)のほうが、はるかに大きなバックアップとしての発電能力を持っている。

画像
「原発の代替エネルギーとして自然エネルギーに転換せよ」という声が圧倒的に多いが、日本人が“快適な生活”をするために使っている電気の大半を生み出しているのは、現在は火力発電である。
この火力発電は、日本においてきわめてすぐれた世界最高度のクリーンな新技術を導入しているので、何ら問題を起こしていない。
決して原発が、電力の大半をになっているのではない。
原発は事故続きで4分の1も発電していない。

自家発電をフルに活用すれば、このすぐれた、クリーンな火力だけで、「まったく現在のライフスタイルを変えずに、節電もせずに、工場のラインを一瞬でも止めることなく」電気をまかなえる。
これは、将来、自然エネルギーが不要だと言っているわけではない。

多くの人が抱いている「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という、現在の反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。

将来のエネルギー構成をどうするべきかについてはここで論じないが、
原発を止めるのに、選択肢の一つである自然エネルギーは、今のところ特に必要ではない。
つまり、産業界を味方につけて自家発電をフルに活用し、原発を止めることのほうがもっと重要である。

週刊朝日6月10日号で私が特集したように、週刊朝日の記者が各電力会社に取材した結果、興味深い電力需給について裏の構造が明らかになった。
全国で、電力会社が他社受電の発電能力を秘密にして、取材にも答えようとしなかった。
特に九州電力だけは、「発電設備ごとの能力の内訳は公開していない。経営戦略情報なので教えられない」と、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の内訳さえも答えないというトンデモナイ非常識な態度をとった。
この九州電力が、原発を動かせないので夏に電力不足になる、と言い立てている。

なぜ電力会社は、これら当たり前の事実を隠そうとするのか、という疑問から、ここで重大なことが明らかになった。

それは、「電力会社が自家発電をフルに利用すれば電力不足が起こらない」
この事実を国民に知られると、産業界からも、一般消費者からも、「送電線を自家発電の民間企業に解放せよ!」という世論が生まれる。
そして制度が改善されて、誰もが送電線を自由に使えるようになると、地域を独占してきた電力会社の収益源の牙城が崩れる。
送電線の利権だけは、何としても電気事業連合会の総力をあげて死守する必要がある、と彼らは考えている。
九つの電力会社にとって、福島原発事故を起こした今となっては、原発の確保より、送電線の確保のほうが、独占企業としての存立を脅かすもっと重大な生命線である。
そのため、自家発電の電気を買い取らずに「15%の節電」を要請するという行動に出てきたのである。

したがって日本人は、「自然エネルギーを利用しろ」と主張する前に、
「送電線をすべての日本人に解放せよ!」という声をあげることが、即時の原発廃絶のために、まず第一に起こすべき国民世論である。
何しろ、送電線が解放されて、安価に送電できなければ、自家発電ばかりでなく、自然エネルギーの自由な活用もできないのだから。

原発廃絶は、反原発運動の自己満足のために実現されるべきものではない。
産業界も含めた、すべての日本人のために進められるべきである。

広瀬隆

送電線の国有化!

2011/06/17

送電線の国有化を願う署名。
自由に自治体やら町内やら!でも電気が作れるようになりますように〜

*************

なぜ国有化なのか

日本の自然エネルギーの技術は世界トップレベル!
なのになぜ自然エネルギーの自給率が
低かったか知っていますか?

その原因の一つが電気を家庭に送る送電線を電力会社の一企業が独占していたからです。
一企業が独占していると送電線は自由に使えません。
道路を一企業が独占しているのと同じだからです。
本来送電線は公共物で、自由利用の原則に基づくものです。
ところが一企業が独占所有しているために、
企業や都道府県、市区町村などが大量の電気を作ったとしても、
公正な価格で販売することができず、その結果、

一方に電気があるのに社会全体では、
電気が足りないという現状が生まれてしまうのです。

『送電線が国有化されたならば、どうなるでしょう?』

送電線が自由利用の原則に基づいて接続自由になると、
企業や都道府県、市区町村は独自で電気を創りはじめます。
その多くは地域の特性に基づいた自然エネルギーとなるでしょう。

世界では一般的に認められている自然エネルギーに対する
固定買取制度により、それらの発電主体は豊かになります。

そして国有化された送電線を使い、地域で作った電気を地域の人が使えるようになるのです。

東京の電気をまかなうために、新潟や福島や青森で電気を作っています。
しかし、その電気は東京に届くまでの距離が遠いため、送電ロスが多くなるだけでなく、
費用も多額にかかるようになってしまいます。

スマートグリッド(※1)のように地域内での発電と配電が調整されれば、
このようなロスは避けられることになります。

もう多くの人が気付いているように、需要をコントロールすれば、
原発が全部止まったとしても電力は足ります。

デマンドサイド・マネジメント(※2)を実行すれば、
限りなく電源を開発する必要はなくなります。

しかも、その電源の多くがco2を排出する火力発電です。
しかし送電線が国有化されるとともに民主化されれば、
自然エネルギーから電気がどんどん販売できるようになり、
火力発電をフル回転させなくてもよくなっていきます。
送電線の国有化が実現すれば、割高な原発からの電気は抑制され、結果、電気代は安くなります。
それぞれの地域が独自でエネルギーを生めるように、送電線の国有化を望む署名を集めたいと思います。

*****

※1『スマートグリッド』デジタル機器による通信能力や演算能力を活用して電力需給を自律的に調整する機能を持たせることにより、省エネとコスト削減及び信頼性と透明性の向上を目指した新しい電力網 。

※2『デマンドサイド・マネジメント』電力消費に関して、消費者側が管理制御に関わること。消費者が制御に参与し、需要量の制御を行うことによって、需給の協調を実現、より効率的で無駄のない需給システムを形成しようというもの。

『一ヶ月で1000万署名に向けて具体的にやる事』

今回、日本中に一気に送電線国有化という風が吹くように
一ヶ月という短期間で署名を集めたいと思います。
ぜひ、一緒にこの一ヶ月、あなたの力を貸して下さい!

http://maketheheaven.com/japandream/

京都でのゴミ問題

2011/06/16

日本全国で被災地のゴミの引き取り問題がありますが、京都ではなんと年間5万トン、受け入れ可能、と回答したって、、。
5万トン!
もちろん汚染してないゴミなら受け入れてみんなで助けていくべきでしょう。
原発の事故がなかったらもっと早く片付いてるはず。
でも高濃度の汚染をしているゴミなら焼却すれば二次汚染の可能性があります。

こちらも京都のママパパ頑張ってます。
署名にご協力ください!

http://houshanou-shomei.blogspot.com/2011/06/blog-post_08.html

ばななん