Archive for the ‘知る事から’ Category

Oリングの診察の結果

2011/09/03

6月上旬、アメリカで友達にゆずってもらったバギーに乗るアキラはまだ腰が据わってなくて可哀想な感じだったけど、すっかりどうどうと座れるように。
上から見ると、この頭の大きさがなんか可笑しくて。

ついでにもひとつ関係ない写真。
アメリカで始めて美味しいと思ったケーキ。
いつものようにだだ甘いのを想像してたけど、控えめな甘さにかえってびっくり。
砂糖の量間違えたんと違うか??とも。
しかもこのフォークの刺し方。お店の人のサーブの仕方。でもこれなら落ちないし確実やわな。

はて、どうして書こうか。
昨日、ようすけ連れてアレルギーの診療所に行ってきました。
Oリングの診察に興味津々で行ったけど、始まってすぐ先生、ようすけにセシウム?握らせて、

「この子、内部被爆してますよ」

へっ?、、、、。

「筋肉に溜まってるわ。ここも、あ、ここも。全部やな。あ〜でも内蔵は大丈夫、元気、元気。」

あっさり内部被爆宣言されるとこちらもあっさりとるべき、と反射的にそう受け取った。
アメリカへ着いた時には、私らも多少はもう被ばくしてるやろ、なんてセスと話してたけど実際言葉にして言われるとガツンと頭をなぐられたような感じ。
しかも我が子が。
追い打ちをかけるように、抱っこひもで抱っこしてたアキラを見て、

「あ、この子も似たような感じかな〜。一緒ですよ、お母さん。お母さん食べるもの気をつけて。」

Oリングの診察は鍼灸院で受けたことはあったけど、半信半疑ながらも私はアリだと思ってる。
でもそのへんは個人差があるやろう。
セスは不信がってる様子。
なんやけど、我が子が内部被ばく宣言されて、ショックなのは私共々同じ。。
先生は京都は空気と水は大丈夫やから食べ物からですね、って。
保育園もお弁当にした方がいいです、って。

6月6日の出国まで保育園の給食を普通に食べてた。
帰国後はお弁当を持たせようと決心はしてた。
月曜日から登園なんやけど、電話でそう園長先生に伝えると案の定快い返事の仕方ではない。
ま、その辺は慣れてるけど(苦笑)。
70人の園児の中、お弁当持ちはようすけだけになる。
でも本人はいいよ〜、って。
実際、一人だけお弁当なんだから行ってみないと分からないけど。
つらい気持ちになるか、一人だけお弁当、いいやろ〜〜、ってやってくれるか。

診療所の先生に食べ物からの被ばくって言われたけど、どうも私は外に出て、ばっと顔に赤く出たのが気になる。
タイミングが合いすぎただけなのかも知れないけど、空気中の物に反応したように見えた。
シャワーしたら収まった。
出国前は黄砂やと思ってたし。
そしたらこんなのあった、
『黄砂・大気汚染物質で、花粉症・咳・痛み・疲れ・体調不良も悪化』
黄砂にもセシウムが入ってた、何十年も前から。
私も今年の黄砂のひどい時には頭痛がした。
ようすけがほんとに被ばくしてるとしても、セシウムは福島産か中国産か分からない。
両方か。

さらに、Oリングもアリだと思う人へ、
先生にもらった資料に対策法があったので一部、記載させていただきます。
興味ある方は読んでください↓

**************

……………..物理的半減期は30年ですが、生物的半減期は0〜1歳で9日、1〜9歳で38日、10〜30歳で70日、31〜50歳で90日と言われていますが、2〜3週間でアレルギー反応が消えた20代の方もいます。次のような対策を取ってもらいました。

1、安全な野菜・果物なとカリウムの多いものをたくさん食べる
2、安全かどうか不明なものは、塩水でゆがいてゆで汁を捨てる。魚肉(産地注意)も酢・塩などで水分を抜いてから茹でる・焼くなどする(水分と一緒にセシウムが抜けていき、約30〜90%除去できるといわれています)
3、ビタミンCなど抗酸化作用のあるものを多く摂る
4、水分を多く摂り排尿を増やす(一般には尿から排出するといわれています)
5、加工品・外食はできるだけ摂らないようにする
6、しんどくない程度に運動してよく汗を出し、シャワーで流す(皮膚症状をみますと汗からもよく排出しているようです)

どれが最も効果的だったかはわかりませんが、出来る範囲で取り組まなくてはならないでしょう。もともとアレルギーのある人にとって放射性物質の影響は、より早くより敏感に出やすいのではないかと思います。

************

過ぎた事をあれこれ考えても仕方ない。
子供達を見てると、元気に遊んでる。
たいしたことない、事かもしれんし。
アキラはけらけらよく笑う。これきっと何より健康法と思う。
よーすけ、今日も台風閉じこもりやったけど(我慢出来ずセスとバトミントンしたり加茂川まで散歩もしたけど)マイケルジャクソンかけてダンシングが一番楽しかった〜、と。
いや、これ、見てても楽しかった(笑
こっちまで元気をもらった。

ばななん

 

来週、京都で田中優さん講演会

2011/04/13

直前なんだけど、来週18日(月)田中優さんの講演会、京都であります!

優さんのお話、とても分かりやすい。
前回、2年?3年前にも友達が企画してくれて京都の知恩寺で講演会に参加させてもらった。
絶望的かとも思える今の現状からも希望がもてる!!
まだまだ洗脳の溶けない日本。
原発はそろそろ終わりにしないと!
ドイツでは原発やめるかどうか、ではなくって、止めるのは5年後か10年後か、ってとこらしい。
日本。
どうなってんの!
こんな状況でもまだ原発推進派が当選してるなんて。
あー、もう。

言いたい事は山ほどあるけど、取り急ぎ、18日の詳細。
拡散希望!です。

***********

日程:2011年4月18日(月)

時間:18時開場
18時半開演 ~21時終了

会場:京都市・京都教育文化センター
2Fホール(350人限定)
http://www2.odn.ne.jp/kyobun/

講師:田中優
(未来バンク事業組合理事長)

唄と語り:まーちゃんうーぽー(心援隊代表)

問い合わせ:虹色パンダ ちえ 09081416478
egaodedaijoubu@hotmail.com

NGO心援隊
09050428818

※300円で託児あり(同会場内・要予約)
担当:みっち
080-3860-5230
chaihana.813@softbank.ne.jp

※ボランティアスタッフ募集中
担当:右近ゆみ
090-9986-1153
0tj38f62263354h@ezweb.ne.jp

チラシを下記よりコピーできます。配布協力して下さると嬉しいです。
http://blog.pandacake.jp/

★☆★☆★☆★☆★☆

《出演&内容》

★田中優 (未来バンク事業組合理事長、「ap bank 」監事)

映像を通して、わかりやすくお話をします。

福島原発のこと、放射能の危険性や対処法のこと、原発に変わる自然エネルギーのこと。

これから未来への素敵なライフスタイルの提案と希望をお伝えします。

★南ぬ風人まーちゃんうーぽー (復興支援NGO「心援
隊」代表、三線アーティスト)
沖縄三線の癒しの音と共に、希望のメッセージと生きる勇気を唄います。
また、福島原発の放射能から、赤ちゃんを守る活動や『福島☆復興
プロジェクト』のこと、
西表島に太古から伝わる、人の生き方のメッセージを伝えます。

☆復興支援NGO『心援隊 』の活動紹介

☆各地の応援ゲストの予定あり

主催:復興支援NGO心援隊 /共催:NGO風人ネットワーク

***********

時間がなくて行けない!遠くて行けない!って人はこちらで。

もしくはこちら、1時間ほど。

ばななん

これから

2011/03/25

何をどうやって書いたらいいのか分からないでいたけど、
ああ、すごいね、働く人たち。
原発に向かう消防隊員の方、手をふるわせながらも「任務ですから」って。

こんなに離れた京都でさえ、放射能、ここまで来るんやろか、なんて怯えたりしてるのに原発に向かって、中に入って懸命の作業してくださってる。ほんまに命がけ。
仕事だからって出来る事なんやろか。
誰だって逃げ出したくなるんと違うやろか。
こんな事故が起こるまでどうして誰も止められなかったのか。
悲しくて悔しくて可哀想で涙が止まらない。

原発の隣に住む女の子は将来、自分が結婚して子供を産んでも大丈夫なのか?と心配する。電気も無くていいから原発はいらない、と。

自分ちの隣に作って欲しくない原発を遠いところに作って、『だって電気必要だし、仕方ない』なんてもう許されない。
今まで原発の話しようものなら、「原発はんたーい」の人か、なんてひとくくりにされがちだったけど、今こそ、原発の事もっともっと皆知った方がいい。

たしかに私たちは電気のお陰で毎日快適な暮らしが出来る。
でも使う量はもっともっと少なく出来るはず。
そう思い立って我が家は徹底して節電を始めた。
台所に立ったら、コンセント入れっぱなしの電子レンジは常に熱を持ってる。
これ、いらない。
チンしたご飯はそもそも美味しくないしすぐに冷める。
手放した。
炊飯器もいらない。
家中節電タップ使って、省エネ電球に変えた。
使える電球を処分してでも新しい省エネ電球に帰るほうが省エネになると。
古い効率の悪い冷蔵庫も処分して新しい省エネ冷蔵庫に変えた方がいい、って(田中優さんに)聞いたけどこれはうちはなぜかオッケー。
20年にもなりそうないただき物の古い冷蔵庫使ってても毎月の電気代は2000円しなかった。
だんだん節電も数字で出てくるのが楽しくなって毎月のチャレンジとなり、最高で1200円ほどになった。
冷蔵庫もらった人には、隣から電気盗んでるん違うか?と(笑)。
いえいえ、節電タップと省エネ電球でかなりやれます。
すぐに元取れます。
みんなもぜひ!
そうしたらまずは新しい原発を作る必要はないし。

再生可能なエネルギーにどんどん変えていかなければ。
唯一の被爆国である日本が原発第3国である事はどう考えても矛盾してる。
地熱も豊富だし風力でも波でも太陽光でも発電出来る!

被災されてる方の支援も緊急事態だとのこと。
食料が無いなんてこの日本で起こるなんて考えても見なかった。
てんつくマンさんのブログ、見てみてください!
私たちに今出来る事わかります。

募金もどこに送れば良いのか、迷うところだけど持続させることも大事。
毎月色んなところにずっと送り続けるってのもいいかも、って思いました。
迷ってる方、ここで見るといいかも
わずかながら募金させてもらったところ、
国際協力NGOジョイセフ生活・物資支援、女性・妊産婦支援
被災した妊婦さんとか、もう産まれそう!って人とか、産まれたばっかりの赤ちゃんいる人とか、おむつとか授乳とかどうしてはるんやろーーーー!!!って思ってたからこんな団体がいるって知って嬉しかったから。
赤ちゃんって一日何回もオムツ変えて着替えもいるのに洗濯も出来ない、オムツもない、なんて。。

まだまだ復興はこれから!
みんなでなんとかして行かないとね。

ばななん

豚の解体

2011/03/09

来週、17日に予定してる豚の解体学習会+即売会。

参加した後、美味しそう〜〜、って思うのか、もう食べたくないって思う、のか。

お肉を食べることって何回も何回も回り回って、もう食べない、食べたくない、って思ったり、あー、やっぱり美味しいな〜、たまには食べたいな〜、とか。

「いのちの食べ方」見た後は、まずは普通に売られてるお肉はもういや!って思ったけど。
気持ち悪い、から。
と、やっぱり命を食べてるんやー、って改めて実感したし。

そう、でも妊娠中、前回と同じくやっぱり貧血になって。
で、前回は結局鉄剤を飲まないといけなかったから、鉄剤飲んで、そしてそうすると便秘になって今度は便秘薬。めちゃ悪循環。
それは避けたい!と思って、鉄分の入ったお野菜と植物性のサプリをしっかり取ってた。
けど、やっぱり植物性の鉄分では全然追いつかないー。
で、やっぱり鉄剤とるコースへ(泣)。
そんで、最低限とった後は食事療法で、ってことでそうなると豚肉とか鳥肝食べたり。
セスには段々肉類が増えることに文句を言われ始めて、、。

いのちの食べ方、見た時にはぶら下がった豚を見て、ああ、動物なんや〜、と思った。
それと、クリスマスに鳥の丸焼きする時に、両足を左手で持ってお尻の穴に詰め物してたら、なんだか、赤ちゃんのおむつ変えてる手つきと一緒やん、、、って変な感じ、やったり、、(苦笑)。これ、ほんま子育て中(ベビー)にはなんかキツい作業です。。

びっくりな事に、この頃の子供は豚肉は豚が産んでくれるって思ってたり、しかも一人じゃなくて何人かいるって!そうか〜、切り身のパックしか見てないとそんな事考えたりするんやねー。

てな事で、うちはよーすけも学校休ませて、豚の解体見せてやるつもり。
見て、怖い、可哀想、気持ち悪い、とかでお肉が食べたくなくなったらそれはそれで正しい、と思う。
分からずに、美味しい〜〜、って食べてる事の方がおかしいもんな。

はて、どうなるか??

ばななん

「未来の食卓」

2010/05/21

やっと見に行って来ました。
昨日、同志社で無料上映会ありました。
すみません、もっと早くお知らせしておくべきでした、、。


でも、私、上映会やる!って思った。
やらなければ。
ずっと気になってはいたけど、上映会するには費用がかさむしなぁ、今年は金銭的に苦しいし、、なんて思ってたけど、毎日食べる物があって屋根があるところに寝られる、それだけで十分な生活をしているじゃない!って思う事にしてます。なにかやりたい事がある時+寄付する時には。
それと映画の内容が学校給食をオーガニックに変えるってことばかり、印象があったから、「そんなの小さい村だから出来ることやんー」「お金かかしるいいのは分かってても無理やろー」と言われるだろうな、なんて思っただけで意気消沈してた。
いやいや、でも違った!
これは皆知るべき内容。
恐るべし現代の食。

多分私は今まで良いもの食べて来た方だと思う。
子供の時でもおじいちゃんおばあちゃんが作った無農薬(減農薬)のお米やらお野菜いつももらってたし、お母さんは味の素嫌い、冷凍食品は使わなかった(あ、でも中学の頃エビコロッケだけは時々お弁当に入れてくれてたな〜笑)、台所洗剤だって粉の石鹸だったからシャボン玉が友達と出来ないって文句言ってたっけ。
別にうちのお母さんは今で言うエコな人、でも環境問題に感心がある人でもなんでもない。
ただ、変な物は使いたくない、ただそれだけ。
それでも公立の学校行ってたたから普通に給食は食べてた。
でも農薬の量やら種類は今と違ったんじゃないかな。
オーストラリアに帰郷してた友達が地元の病院で言われたって、
「日本に住んでるなら生野菜は絶対食べない方がいいですよ。農薬がすごい国ですから。」だって。
土地が狭いからか、農薬の撒き方もすごいよね。念入りに丁寧に撒いてる姿を時々見かけるとぞっとする。
家で野菜売ってくれてる小柳さんが言うには
「減農薬なんて普通栽培と変わらない」と。
確かに。春先にHELP!(健康食品スーパー)で見かけた減農薬イチゴの表示。
“通常50回農薬配布のところ1回のみ使用”
50回!って!!
そうやな、考えたら農薬40回使ってても、減農薬、になるんと違う??
もう、皮を剥いたら大丈夫やん、なんて考えも無し。
何より悪いと分かっててじゃんじゃん農薬たくさん使って作ってる人より、大変なのに頑張って農薬なるべく使わないように作ってる農家さんを応援したい。
農薬がしみ込んでるだろう、ってこともあるけど、何より、その野菜を作るために使われた農薬は土地にしみ込むし、それが川を流れて川を汚染、それから海にまで流れて海産物まで汚染。
もう、お金がかかるから、なんて理由で農薬付き野菜を買うのはやめにした方がいい。
生活から不要なものを除けば全然変えない値段じゃないし。
高いと思えば大事に食べるし、捨てることなんて絶対しなくなるし。
家は特に車持ってないからその分?食に回してもいいだろう、なんてことも考えられるし。
いやー、ほんと京都に住んでたら車いらんもんねー。
持ってたら使いすぎるに決まってるし(だって楽でしょ?)、維持費もすごいし。

なんていい生活してるつもりでも完全は今の世の中無理。
20代前半、お金を少しでも浮かさなきゃ!生活してる時なんか安さ第一、の食生活してたし、今でも大豆製品は国産の物を選ぶようにしてるし、農薬はついてるな。有機栽培はほとんど海外のもの。まようところやけど、海を汚染してまで無農薬を選ぶってかなりエゴだな、と行き着き。同じ理由で小麦粉もカナダ産のオーガニックから国産小麦へ。ポストハーベストがないだけまし、ってことなんだけど。
せめて妊娠中だけでもオーガニックにするべきか、、。
遺伝子組み換え物を食べさせられ始めたのも私たち世代は大事な若いとき。
それが、流産だとか、不妊症、不育症の原因ではないとは言えない気がする。
だってあまりにも多すぎる、、。
日本はあまりにも情報がとぼしい、そのなかでも携帯電話に関してはヒドすぎる。
有料サイトにつながらないように、ばかり言われるけど、子供に携帯がどれだけ有害かの情報がなさすぎる。
大人でも5分、耳に携帯を当てて話してると当ててる方の目玉の温度が1度上がる、とかなんとか。
小さい子供の頭なんて頭の反対側まで電磁波が届くって。
ヨーロッパの国々(どこか覚えてないけど)では16才(?だった?)まで携帯電話使用禁止、でしょ。
脳腫瘍が出来たって若い人、私たちのまわりにもめちゃくちゃ多い。
日本でもアメリカでも。何人も。
これ、関係ない?

治療費を払うか、無農薬の物を選んで日々の食生活を大事にするか、日々の生活に気をつけるか。
考えれば簡単な事かもしれない。

更新ずっとさぼってたくせに書き出したら止まらない、、こんなに字がいっぱいになったら興味ない人読む気なくなるよな、、反省。

ばななん