帰ってきました〜

こっちも台風やった〜
関空におりる時になかなかおりれず、なんやろな〜、って思ってたら。
こっちも台風来てたんやね。知らんかった。
ハリケーンはいつもとちがうルートででっかいのが来るってゆうので、ボストンエリアでも買い出しやらでスーパーはにぎわってた。
私らも向かいにホールフーズがあるとはいえ、一応少し水と食料を。
もしかして浮き輪とかも買った方がいい?と我ながら自分の心配症を苦笑しつつも本気で思ってた。来年海にも持って行けるし〜、って。
でも道がそれたようで勢力も弱まって来たって分かって、なんかちょっとがっかり?
不謹慎やと思いつつもなんか台風と同じく、ほんまの怖さを知らんばっかりにエキサイティングしてしまうー。。。

なんやけど、
ハリケーンが来る日曜日には一日とじこもり。
セスは最後の仕事で缶詰状態。
そんで子供達と外に出れないってことでどうなるやら、と心配はよそによーすけは朝から次から次と自分で遊んでくれてずっと楽しそうやった。ほっ。
途中、近くで、バンっっっ!っていやな音がして、フィ〜〜ん、と電気が消えたりして、おおお〜〜。
でもすぐに復活。
すぐに消防車やらがサイレンならして5台ほど家の前にやってきて、物々しい感じ。
夜、9時頃に30分ほどまた停電になったけど、懐中電灯でちょっと出歩いてみたりそんなたいしたことなくて良かったね、なんて思ってたら。
次の日、出かけたら結構ひどかった。

やっぱり普段、ハリケーンなんてこないから大きな木がいっぱいあるケンブリッジ。
根っこから倒れて、根元のコンクリートまで浮き上がってるのが結構あった。
風の力ってすごい。
あらためて自然災害の怖さにぞっとした。

もうどこも何があるか分からんね。
このハリケーンの前には、まさかまさかの地震もあったし。
これまた地震知らない東海岸の人たちにとってはパニックもん。
どこが安全なんか。

でも私らやっぱしアメリカに引っ越すかな〜
最初は放射能から逃れようって目的やったけど、ま、それは探せば(サーチせんと出てこないけど。アメリカのトップシークレットみたいね、放射線の内部被爆情報って。)アメリカもけっこう汚染してた、って出てくるんやけど、3ヶ月の間に他にもアメリカに住む方がいいって理由が出て来て。
セスパパも調子が悪くなったし、セスママも近くにいてほしそう。
それとよーすけのアトピー。
アメリカに行って、二週間ほどで、治った。
治った!
向こうに着いてからもすばらく塗り薬を使ってたんだけど、症状はあんまり変わらないようにも見えたけど、原因を考えたら(勝手に)アメリカに来ただけで治るんと違うか、と。
で、途中でやめてみた。
そしたらひどくなる様子もなく、そのままフェードアウト。。
なんやったんやろ〜、って。
やっぱり黄砂?ストレス?全部か?

ほいで。
昨日の夕方京都に着いて、今日天気も悪いし家にいたんやけど、やんだ時に近くの公園でいとこのよしくんらと遊んでたらなんかおかしい、、。目の周りが赤くなってなんか痒がりだした。
ちょっと帰ってシャワーしてみ。
で、シャワーしたら治った。
なんなんやろ。

明日、噂のオーリングで見てくれはるアレルギー科の先生のところへ行ってみます。

どんな診察なのかしらん〜

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。