豚の解体

来週、17日に予定してる豚の解体学習会+即売会。

参加した後、美味しそう〜〜、って思うのか、もう食べたくないって思う、のか。

お肉を食べることって何回も何回も回り回って、もう食べない、食べたくない、って思ったり、あー、やっぱり美味しいな〜、たまには食べたいな〜、とか。

「いのちの食べ方」見た後は、まずは普通に売られてるお肉はもういや!って思ったけど。
気持ち悪い、から。
と、やっぱり命を食べてるんやー、って改めて実感したし。

そう、でも妊娠中、前回と同じくやっぱり貧血になって。
で、前回は結局鉄剤を飲まないといけなかったから、鉄剤飲んで、そしてそうすると便秘になって今度は便秘薬。めちゃ悪循環。
それは避けたい!と思って、鉄分の入ったお野菜と植物性のサプリをしっかり取ってた。
けど、やっぱり植物性の鉄分では全然追いつかないー。
で、やっぱり鉄剤とるコースへ(泣)。
そんで、最低限とった後は食事療法で、ってことでそうなると豚肉とか鳥肝食べたり。
セスには段々肉類が増えることに文句を言われ始めて、、。

いのちの食べ方、見た時にはぶら下がった豚を見て、ああ、動物なんや〜、と思った。
それと、クリスマスに鳥の丸焼きする時に、両足を左手で持ってお尻の穴に詰め物してたら、なんだか、赤ちゃんのおむつ変えてる手つきと一緒やん、、、って変な感じ、やったり、、(苦笑)。これ、ほんま子育て中(ベビー)にはなんかキツい作業です。。

びっくりな事に、この頃の子供は豚肉は豚が産んでくれるって思ってたり、しかも一人じゃなくて何人かいるって!そうか〜、切り身のパックしか見てないとそんな事考えたりするんやねー。

てな事で、うちはよーすけも学校休ませて、豚の解体見せてやるつもり。
見て、怖い、可哀想、気持ち悪い、とかでお肉が食べたくなくなったらそれはそれで正しい、と思う。
分からずに、美味しい〜〜、って食べてる事の方がおかしいもんな。

はて、どうなるか??

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。