手強かった、、

やっぱりすごい広がり方、とびひ、、。
今年は暑いから余計にすごいのか、暑い間は治まりそうもない。
とびひはよほど24時間一緒にいて見てやれるんじゃなかったら、抗生物質早めに飲ませた方がいい、って結論が出てしまった。

自然療法でなんとかなるかと最初は思った、けど、やっぱりかなり手強い。。
3日ちょっとビワエキスだけでやってきたけど、保育園に行かせてると、一日何回も見てやれないー。
その間に増えてる。
金曜日、帰って来てすぐにシャワー。
体を拭いてビワエキスを塗った。
そのとき無かったのに、2時間後!水ぶくれが2つも出来てる、、。
ビワエキスだけで治療中はセスも「ばななんの頭の中にもうつってる」。
よくそんな事が言えるよ、、。
必死やった。もう私の責任なんだ、と。
夜中にも何度も目が覚める。夢に湿疹だらけのよーすけが出て来たり、、。
そして夜中によーすけの体中を調べたらまた新たな水ぶくれ。
途方に暮れる、、。

土曜日、駅前の薬局にオウバクを買いに行ったけどなくて、話聞いてもらってたら、
「この頃は風邪でもすぐに抗生物質出す先生多いけど、とびひは飲んどいたほうがいいよ〜」。
もう限界やな、と。
ヒドくなる前に飲んだ方がいいわ、きっと、と飲ませ始めた。
が、まだ広がってる、、。
すぐに効くんじゃないの!?
1日半飲ませても全然治まるどころか広がってる。。
そして駅前の皮膚科へ。
もらった薬を見せると、「内科の先生はこのお薬を出されるけど、今年のとびひはこれで効かないタイプみたいですね」とまた違うタイプの抗生物質と抗生物質の塗り薬の処方箋を渡される。
ビワエキスを使ってたって言うと、今はヒドい状態だから抗生物質を使っておさまってきたら自然の物でもいいですよ、って。

抗生物質。アンドリューワイルも抗生物質は毒薬、脳やら心臓に到達するようなことじゃなかったら避けるべき、って言ってる。最後の手段にすべきって。
(ワイル氏はセスママのバイブル?として昔から使ってたって勧められた。このところ日本でも名前を良く聞くようになって日本語の本も手に入ります!)
最初の何日間はよーすけのせっかく持ってる自分の免疫を少しでも鍛えられてたらいいんだけど。
今はそれぐらいしか考えられない。
自分の無力さに途方に暮れる。
もう体中に広がって来てる。
意外と本人は平気そうに鼻歌を歌ったりご機嫌。
それが救いというか、帰って可哀想になったり、、こっちが泣けて来る、、。
もうだって体中がヒドい事になって来てる、、。
泣いてる場合違うけど、私が。
ビワエキスを塗ってる時にはしみてぎゃーぎゃー泣いた。
でも歯を食いしばって頑張ってくれた。
意味があったのか何度も考えてしまう。

終わった事を考えても仕方ない!
抗生物質の飲み薬と塗り薬、
プラス明日からはビワの葉風呂とビワ葉を煎じて飲ませて。
ホメオパシーも先生に電話して聞いてみよう。
保育園のプールはもうあと一週間。
楽しみにしてたのに、きっと治るのに間に合わなくて可愛そうだけど、
とにかく一日も早く治るように、、、、!!!

ばななん

広告