サマービーチへ!

12日夜10時すぎにようやくボストンに。
やっぱり飛行機長かったー、そして、寒かった、、。
エアコンが効いてるだろうし、と覚悟してたけど、足りなかった!
しかも国内線に乗り換えたらブランケットさえない!うへ!
聞いたら、ダニがわくからやめましたとのこと。
他社のアメリカの国内線は機内のトイレも有料になったとか。
ほんまかいな!
5年前、妊娠中にアメリカ行く時、妊娠中ですって告げると、すぐにCongraturation!の言葉とともに、バルクヘッドの広い席に移してくれて、なんだか申し訳ないな〜、なんて思ってたのが今回は一番後ろの席。
しかも座席の下に荷物を置いてたら何やら荷物がぬれてる、、。
聞いたら水漏れだって!
飛行機で水漏れって何!?まさか雨漏りじゃないよね。。
満席で変えてもらえる席もなく、なにやらネットでサービスを受けてくれ、と紙切れを3枚もらう。

時差ぼけも薄らいで来て、きのうはボストンから車で1時間弱のGloucesterのビーチへ。

いつもは電車でグロスターまで行くんだけど、セスのいとこのフリーダムが車を出してくれて、
海まで!イエ〜イ!!
海について、浜まで歩いたら砂が細かくて気持ちがいい。
ビーチに出たら、カラフルなパラソルがいっぱいでテンション上がる〜〜〜
ひゃ〜〜〜っ
日本を出るまで、アメリカは猛暑だって聞いてたから覚悟してきたんだけど、意外とたいしたことなくて、
でも昨日はついに、夏本番。海日和で良かった〜

セスは子供の頃、家族でよく来たビーチだけどすごく久しぶりに。25年ぶりとか。
遠浅で水もとても奇麗。
海流のせいですごく冷たくて、膝まではいるのが精一杯、、。
特に妊娠中は気をつけた方がいいだろうな、と、膝までだけで泳ぐ事は出来なかったけど(セスも冷た過ぎて断念してた)、今まで行ったビーチで一番気持ちのいいところだった!
泳ぐには9月を過ぎないと水が暖かくならないらしい。
今度は9月に来たいな〜

そのあとはようすけのリクエストで魔法が使える詩人、ゲリットのお家へー。

(そうそう、やっとトマコ、から、トモコ、って正しく発音出来るようになってて喜んでたら、セスが特訓したんだと)

この春、心臓の手術を受けたりして心配したけど、さすが、元気そうで安心した。
庭には前よりも魔術をかけられたような猫の置物が増えてるように見えたけど、どうかしらん?
おもちゃがたくさんあって、子達も大喜び。
子供いないのに用意がいいなぁ。

遊びに寄ってくれた父子もいて、一緒に玉転がし(?)。
このお父さんと奥さんは5、6年ほど前に私も一緒にご飯食べたらしく、「久しぶり!」なんて言ってくれたけど、ほとんど覚えてない、、、うううー。
ようすけは今年はますます英語の環境に怖じる事なく、どんどん話してる。
やっぱしこれが必要なんだよねー、語学力アップには!
間違えようが、時間がかかろうが、関係ない。
I want to, I want to,,,,  I gonna eat at Jupy and Karma’s place!  とな。
自分の意志を通すのだっていっちょまえ?
羨ましいかぎりだわ。

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。