2010.03.18.アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークのワークショップ、第2弾、一日目受けさせていただきました。
ふむふむ、またちょっと体の内側に意識が向いて来たよう。
きのうの朝はちょこさんのヨガ(→)。
ちょうど、たまたま、偶然、必然的?体と魂のお話されてました。
そして私もこのところ、体と魂について考えてたりしました。
妊娠するときって、どのタイミングで魂はお母さんのお腹にはいるんだろう、とか、顔も体も魂の皮だけであって、脱ぎ来出来ない服、みたいなもんだな〜、とか。
でも魂というか性格とか心の状態によって表面の皮、顔つきも変わってくるから面白い。そりゃ隠せないよな。
何年か前に見たテレビ番組では、戦争で両親をなくし、その子自身、3才ぐらいだったか、顔に大やけどして可愛い顔に穴が空いて、、結局頭の皮を移植したから毛がはえてるところ、、食べることは出来るようになったけど、、。テレビの前で大泣きしておりました。
魂だけを見れたなら、どれだけいいか。

そしてアレクサンダーテクニーク。
この私の体は私の魂が入ってるマシーンだ、ぐらいの感じで感じれれば簡単なのかもしれない、などと思いながら、精髄の上に乗ってる頭蓋骨を感じて、頭を軽く、、。
おっ、これか、これか!と思った時には体がすごく軽く感じるから不思議。
ヨガのアジャストみたく、ユズル先生に頭の位置をアジャストしてもらうと、ふわ〜ん。魔法の手みたい、、。
そしてユズル先生の手がすごく暖かい。
びっくり仰天だけど、先生79才とな。
若い!
先生にそう言うと、「そうなんですよ〜もうすぐおさらばしなくちゃ。あははは〜」。
ユズルさんの経歴、ボブディランの歌詞を訳したってのはみんな結構知ってるみたいだけど、他にも色々出て来る〜〜。
面白い。
どうぞみなさまも、先生がお元気なうちに(失礼!?)ぜひ、レッスンを受けてみてくださいね!とても楽しいクラスです。まだまだお元気だと思いますが(笑)。
来週25日のワークショップ、まだ定員に達してないので今からでもどうぞ。
次回は骨盤、股関節辺りのレッスンになるそうです。
詳しくはサイトを参照くださいね。

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。