きのうのマーケット

お天気は雨でした。

ま、のんびりだろうな〜、なんて覚悟が全然足りなかった、、、。
あんなにたくさん来てもらえるなんて、思ってもいなかったので、私もセスもそれぞれ2本の手じゃ足りない!でした。。。
なんかセス見てもぐるぐる回ってるみたいに見えて、、思い出しました。
パリのある寿司屋に一ヶ月働いてた時(ぞうきんのようにこき使われてました、はい)厨房にいたコンゴから来てたおっきいエティエンヌ、ランチ時にめっちゃくちゃ忙しくなった時、てんぱっていましたから、厨房でただ、ただ、一人、ぐるぐる、ただ回っていました。ほんとうにぐるぐるぐるぐる。
笑えた。
きっと何からどうやったらいいか分からんかったんだと思う。うんうん、分かる、その感じ、でした。
そして、昨日のセスがそんなふうに見えた。ま、ほんとに回ってなかったから良かったけど。一応意味のある動きしてました。

私は先週、もう育児に疲れ果てていて、は〜、やっぱり育児なんて私には向いてなかったんだわ、、と途方にくれていました。
ようすけにも「ママおこりんぼ」なんて言われたり。
どこかで「育児の大変さを事前に分かれば誰も子供なんて産まない」なんて読んだら、そうだよな〜なんて納得してしまったり。
大変だよそりゃ〜。
自分の子供が可愛いし、大事なのはもちろんだけど、なでて、よしよし、なんてそれだけじゃすまないもんなぁ。
寝てる顔見ては、「あ〜今日もごめんねー、怒ってばっかりだったよなー、ほんとはようすけのこと大好きなんだけどなぁ」と反省。
考えたら不思議なんだけど。
自分よりも大事な物が出来て、それなのに、ああ、もう!ってなるなんてよ。
考えるといつも思い出す。
ようすけ産んで、助産院で入院してた時に見た夢。

どこかの見晴らしの良い、屋上にある小さい部屋に友達2人と逃げ込んだ、宇宙人から(いつもこんな夢みてるワケではない)。捕まったら何されるか分からない!殺されるかも!そんで、ドアも窓も鍵締めてぎりぎりセーフ、助かった!窓まで宇宙人が追いついてるけど!、、、そして窓から見ると、遠いところで産まれたばかりの私の赤ちゃん(まだ名前もなかったし)とセスが宇宙人に捕まってUFOに入れられるところ、、。「あかん〜!!待って〜!!私の赤ちゃん!(と、セス、、)」その瞬間、私はドアを開けてた。

そこで目が覚めて自分でびっくり。
そうかー、私は自分の命よりも大事なものを持ってしまったんだー。
何も考えもしないでドアを開けたよなぁ。
強くなったのか弱くなったのか。
自分の命より大事なものをもってしまった弱さと、母になってなんでも出来る強さを持ったんだな、と。

昨日のマーケットの忙しさで私、とても元気になりました。
疲れるどころか元気になりました。
たくさんの人が来てくれて、あまりゆっくりは話せなかったけど、色んな人と話して笑って、あー私にはこれが必要だったんだな〜と。

たくさんの人にいいもの、安心なもの、選べるように。頑張って農薬使わずにお野菜作ってる人、応援しよう。いいもの選べば、体もこころも元気になるし。なんてこと、伝えたくてやってるんだけど、私が一番みんなに元気をもらいました。あれ?うふ〜、良かったのかしらん。

たくさんの人に来て頂きました。

ありがとうございました。
一人一人に感謝です。

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。