そしてまた念願の

美味しいパンやさん。
東京行ったらこれまた行きたかったところの一つ(食べるもんばっかり?)

ルヴァン富ヶ谷店。そしてこれは併設されてるカフェ、ル・シャレ。
雨の日だったんだけど、またそれがとても心地よく、窓ガラスがうっすら曇ったりして。
なんだか昔のほんやら洞みたいな暖かさがあったかな。
お店で働いてたおねえさんもゆっくり話してくれて一緒に美味しいものの話したり。
カフェで使ってられるものもすごくこだわってられて、いただいたカフェオーレの美味しかったこと、、。ミルクが甘く感じました。

パン屋さん。
あー、美味しそうなパンがずら〜り。しっかりずっしりしたパンが!
パンとあと、一緒に美味しそうなものもおいてられて、ザタールも!友達にイスラエルのお土産でもらってからはまってて、アメリカでたくさん買って来てたんだけど、やっぱりこれ、パンに合うよね、合うよね、って意気投合した気分。
そして、黒豆のパンを次の日の朝食に、大きいカンパーニュをお土産に。

ほら、ほんの表紙のパンと一緒でしょ。
なんか嬉しくってやっぱりならべて写真。
この本、8年ぐらい?お世話になってます。
家の酵母ちゃんと同じ年数ね。
っていってもこのところ、段々我流も我流、適当になってきて久々に見返すと全然違ってきてる〜〜。
ま、それもよし、なんだけど。
パンの作り方はもちろんなんだけど、読み物としても好きな一冊。
いい本です(→)。

帰って来て次の日、友達読んでワインやらチーズと一緒に。
うふ〜〜、もちもちしっとり、ちょっぴりすっぱくておいし、、。
朝にはトーストしてバターぬったらまた格別!
たくさん友達読んだから足りなかったら、と思って私も焼いたらいままでにない最低のパン!水を入れすぎてべちょべちょの生地だったので形がー。
ま、見た目ほど悪くはなかったかな、、。
私のパンはまだまだほど遠いなあー。
でもパンってやっぱり面白い。
まだまだ色んなパンが出来上がりそう。

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。