2009.08.06.晴れ

DSCF4115

ぶはは。写真、これだけか。
また写真を撮り忘れた。3日のマーケット+カフェの写真。
マーケットに来てくれたお野菜達。大原で若い衆何組かで作られた、無農薬のお野菜、今回はた〜くさん、持って来てもらいました。
で、手元にあるカボチャの写真だけでも、、。
他にもたくさんいただきました。
空芯菜も美味しかった!この頃、スーパーにも並んでるところありますね。オクラも生で美味しい〜。ナスにトマトにジャガイモ、コーン、バジル、白いトマトなんてのも。他にもいっぱい!
来月はまた日曜日に戻します。
ますます、元気になっていきます、アカテレの有機野菜市。
オーガニック蜂蜜も、早くもリピーターの方も何人か。
のんびり楽しくやってます。覗きに来てくださいね。

夕方からの「おーちゃんの交流会」。視力を失って5年。
衝撃的でした。とっても新鮮でした。
急に決めたこともあってそんなたくさんではないけど、十数人集まりました。
ありがとうございました!
来てくれたみんながおーちゃんの元気をもらって帰りました。
いやあ〜もうびっくりだよね〜!すごいよね〜!、って。
とても前向き。でも、辛い時期はもちろんあったと思います。
今は、ほんと毎日色んな人と出会い、旅を続けてられます。
本当だったら外を出歩くなんて、怖いよね、、。見えないんだもん。
信号も看板も見えない。聞こうにもどこに人がいるかわからない。
「すいません」声かけて返事があって初めて、あ、人がいたのか、と。
道を教えてあげるにも、ついつい手をひっぱってしまいそうになるけどそれはとても怖いんだそう。肩をかしてあげるのが一番だって。後は音で、この辺よ〜、とか。

DSCF4108

交流会が終わってからもうちに泊まるおーちゃんを私たちはなかなか寝させず(ごめんね、、汗)長い事話してました。一番びっくりしたのは、セスが、医療が発達して、神経とかの取り替えとか出来るようになって目が見えるようになるなら、手術する?って聞いたら、即答で「ノー」。
えええ!?!「だってこまるでしょう」うううーん。
なかなか理解出来なかったけど、きっとおーちゃんはしっかり覚悟して切り替えられたから、今、こうやって元気に前向きに生活出来ているんだね、見えない生活を。

陽介にもおーちゃんは目が見えないんだよ、って最初に話しておいたけど、やっぱり最初はなんだか怖かったみたいで、遠巻きに見てたものの、なれてくると「おーちゃんこれみて!」「お月さんみて!」。おーちゃんも、「おお〜何色だ〜?」って。相手してくれたり。
子供って変に気を使わないからびっくりするけど、きっとそれでいいんだ、って思った。
でも一番困るのは、子供にかくれんぼしよって言われた時、とか。
隠れるのはまだなんとかいいけど、探すのは大変よ〜って。まじでわからないって。笑
でも、子供の方も不安になってきて、ここ!ここ!って言ってくれるんだって。

はあ〜、ほんと実際聞いてみないと分からない事いっぱいだな。
とっても新鮮な気分になりました。
おーちゃんありがとう〜!

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。