『企川』 tutti bobo 展

DSCF3950

昨日から始まりました。

ここにいてる私がまたしても嬉しい展覧会。
tutti boboことナンシーとレオの作品だけど、作ってて楽しかったんだろな〜ってのもヒシヒシと伝わって来る。ゆっくり見てるとなんだか新鮮なんだけど、おかしくて笑えたり。ナンシーの道で拾った物からの作品がすごくいい。ここから少し西にいったところが空き地になってて、そこで拾ったコンセントの破片がドクロに刺繍されてたり、出町商店街のお茶屋さんでもらった紙コップがガールとボーイになってたり。レオの作品は日本人には勇気がなくて(?)どうやって使えばいいのかわからないものがあっさり、作品に簡単に取り入れられたり。

普段は2人とも大きな会場で展覧会をやることがほとんどらしく、こんな小さな(!そうよね、小さいよね)のんびりしたところで展覧会が出来て嬉しいと言ってくれる。作品もいつもはガラスものだったり、陶器だったり、土ものだったり、ほんとに何でもやる忙しい2人。こんなピースフルな2人のどこにそんなエネルギーがあるのかと感心するばかり。ここでの〜んびりして帰ってほしいな。

ぜひ、見に来てくださいね。

ナンシーとレオは金曜日の夕方と、土曜日には会場にいる予定です。

DSCF3965-2

(今年のようすけの織り姫様と、彦星様には瞳がちゃんと描かれてる!感激です)

ばななん

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。